【今日の注目ポイント】長丁場の札幌日経OP、新潟では2歳OP・ダリア賞など

【今日の注目ポイント】長丁場の札幌日経OP、新潟では2歳OP・ダリア賞など

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/08/06
No image

新潟日報賞で復帰のアルーリングウェイ(ユーザー提供:mailaさん)

8/6(土)は新潟・札幌の2場開催。5日正午の馬場発表は新潟が芝良・ダート稍重、札幌が芝・ダート共に良。6日の天気は新潟が晴れ、札幌が曇りの予報となっている。

■長丁場の札幌日経OP
札幌11Rは芝2600mの札幌日経オープン(L)。天皇賞(春)・12着以来のディバインフォース、阪神大賞典・9着以来のマンオブスピリット、3年連続の出走となるボスジラなど。

■新潟日報賞でアルーリングウェイ復帰
新潟11Rは芝1400mの新潟日報賞(3勝)。アルーリングウェイは今年のエルフィンS勝ち馬。桜花賞で8着、NHKマイルCで9着とGIでは振るわなかったが、自己条件で巻き返しの期待が掛かる。鞍上は藤岡康太騎手。

■2歳オープン・ダリア賞
新潟9Rは芝1400mの2歳オープン・ダリア賞。JRAからはダノンバラード産駒ミシシッピテソーロ、ミッキーロケット産駒ジョウショーホープなどが出走。地方からは、大井のシテイタイケツが森泰斗騎手とのコンビで参戦してくる。

■新潟6Rの新馬戦にミッキーマカロンなど
新潟6Rは芝1600mで行われる牝馬限定の新馬戦。ラーゴムの妹ミッキーマカロン、セレクトセール4620万円のアルヴィエンヌ、バンドワゴン産駒ジョウショーポーラなどが出走しフルゲート18頭立て。

■新潟5Rの新馬戦はフェイトに注目
新潟5Rは芝1800mの新馬戦。リアルスティール産駒フェイトに注目したい。サラキアやサリオスの近親にあたる血統で、セレクトセールにて1億7600万円で取引された高額馬。調教の動きは上々で、実戦でも走ってきそうだ。鞍上は福永祐一騎手。

■札幌5Rでキングエルメスの弟などがデビュー
札幌5Rは芝1200mの新馬戦。キングエルメスの半弟にあたるモーリス産駒テラステラ、スナッチマインドの仔メイクアスナッチ、イチゴキネンビの半弟ストロベリーツーなどがデビュー。

■新潟4Rでロノマクアが初陣
新潟4Rで行われるダート1800mの3歳未勝利で、日本ダービー馬マカヒキなどの全弟にあたるディープインパクト産駒ロノマクアが既走馬相手に初陣を迎える。鞍上は今村聖奈騎手。

■丸山元気騎手が区切りの勝利まであとわずか
丸山元気騎手はJRA通算600勝まであと2勝で、本日は札幌で6鞍に騎乗する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加