厚生年金と国民年金、みんなの平均はいくらなのか

厚生年金と国民年金、みんなの平均はいくらなのか

  • LIMO
  • 更新日:2022/09/23
No image

急激な円高の進行を背景に、様々な物の値段が上がっている昨今。

これまでと買い物の仕方を変えるなどし、お金の使い方を変えつつある人も多いのではないでしょうか。

こういった状況では、どうしても目の前のお財布事情に意識は向かいがちです。

しかし、将来の資産形成が今の積み重ねである以上、将来を見据えることも忘れてはいけません。

そこで今回は、将来の重要な収入源のひとつである「年金」に着目し、厚生労働省年金局の「令和2年度 厚生年金・国民年金事業の概況」をもとにみんなの年金事情を振り返ります。

【注目記事】厚生年金と国民年金、男女の受給格差の「実態」

国民年金の受給額の平均

まずは国民年金の受給額のデータを見ていきましょう。

国民年金の平均年金月額

平均額:5万6252円

男性:5万9040円

女性:5万4112円

平均額は5万6252円となりました。

次に、受給金額別の人数も見てみましょう。

No image

出所:厚生労働省「令和2年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」をもとにLIMO編集部作成

国民年金の月額階級別老齢年金受給権者数(男性)

~1万円未満:1万2467人

1万円~2万円未満:5万8554人

2万円~3万円未満:21万6991人

3万円~4万円未満:68万1950人

4万円~5万円未満:134万1815人

5万円~6万円未満:313万9242人

6万円~7万円未満:859万4057人

7万円以上:40万8917人

国民年金の月額階級別老齢年金受給権者数(女性)

~1万円未満:6万2087人

1万円~2万円未満:23万5046人

2万円~3万円未満:71万1764人

3万円~4万円未満:216万71人

4万円~5万円未満:332万1823人

5万円~6万円未満:462万1737人

6万円~7万円未満:624万1716人

7万円以上:147万3357人

ボリュームゾーンは男性、女性ともに6万円~7万円未満となっています。

【図表】年金の実態を見る

厚生年金の受給額の平均

次は厚生年金についてデータを見てみます。

厚生年金の平均年金月額

平均額:14万4366円

男性:16万4742円

女性:10万3808円

平均の受給額は14万4366円となりました。

次に、金額別の人数も見てみます。

No image

出所:厚生労働省「令和2年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」をもとにLIMO編集部作成

【厚生年金保険(第1号)】年金月額階級別老齢年金受給権者数(男性)

1万円未満:7万2507人

1万円以上~2万円未満:1万2071人

2万円以上~3万円未満:5395人

3万円以上~4万円未満:1万170人

4万円以上~5万円未満:3万714人

5万円以上~6万円未満:6万7421人

6万円以上~7万円未満:16万3063人

7万円以上~8万円未満:24万4810人

8万円以上~9万円未満:24万2657人

9万円以上~10万円未満:27万3243人

10万円以上~11万円未満:35万350人

11万円以上~12万円未満:43万8683人

12万円以上~13万円未満:51万8659人

13万円以上~14万円未満:60万8992人

14万円以上~15万円未満:70万4371人

15万円以上~16万円未満:79万3583人

16万円以上~17万円未満:88万4219人

17万円以上~18万円未満:94万8543人

18万円以上~19万円未満:94万2288人

19万円以上~20万円未満:87万9047人

20万円以上~21万円未満:75万7129人

21万円以上~22万円未満:59万345人

22万円以上~23万円未満:41万4195人

23万円以上~24万円未満:28万2665人

24万円以上~25万円未満:19万63人

25万円以上~26万円未満:12万1426人

26万円以上~27万円未満:7万5194人

27万円以上~28万円未満:4万4547人

28万円以上~29万円未満:2万2741人

29万円以上~30万円未満:1万807人

30万円以上~:1万6346人

【厚生年金保険(第1号)】年金月額階級別老齢年金受給権者数(女性)

1万円未満:2万8004人

1万円以上~2万円未満:6884人

2万円以上~3万円未満:6万1267人

3万円以上~4万円未満:10万9541人

4万円以上~5万円未満:9万4941人

5万円以上~6万円未満:10万3206人

6万円以上~7万円未満:23万8112人

7万円以上~8万円未満:44万9205人

8万円以上~9万円未満:69万2135人

9万円以上~10万円未満:85万2017人

10万円以上~11万円未満:76万8808人

11万円以上~12万円未満:57万9740人

12万円以上~13万円未満:40万7435人

13万円以上~14万円未満:28万8035人

14万円以上~15万円未満:20万8976人

15万円以上~16万円未満:15万2367人

16万円以上~17万円未満:10万9888人

17万円以上~18万円未満:7万5929人

18万円以上~19万円未満:5万1905人

19万円以上~20万円未満:3万7458人

20万円以上~21万円未満:2万4850人

21万円以上~22万円未満:1万6796人

22万円以上~23万円未満:1万976人

23万円以上~24万円未満:6934人

24万円以上~25万円未満:3951人

25万円以上~26万円未満:2188人

26万円以上~27万円未満:1098人

27万円以上~28万円未満:516人

28万円以上~29万円未満:208人

29万円以上~30万円未満:144人

30万円以上~:375人

男性のボリュームゾーンは17万~18万円、女性のボリュームゾーンは9万~10万円となっています。

また、国民年金と同様に、1万円未満の人も少数います。

一方、30万円以上もらえる高額受給者も男性で1万6346人、女性で375人います。

厚生年金は現役時代の収入などに応じて受給額が変化するので、30万円以上の人はかなりの収入だったことが推察できます。

目先を見つつ、将来への意識を忘れないことも重要

いかがだったでしょうか。

目先のお金事情に意識が向かいがちですが、将来受け取る年金についてデータを振り返り、自分のマネープランと照らし合わせることで、より長期的な計画を練ることができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

参考資料

厚生労働省年金局「令和2年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況」

石津 大希

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加