楽天青山今季限りで引退 生え抜き初の600戦登板

楽天青山今季限りで引退 生え抜き初の600戦登板

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/23
No image

楽天青山浩二(20年9月撮影)

楽天は21日、青山浩二投手(37)が今季限りで引退すると発表した。23日午前10時30分からオンラインで引退会見を行う予定。

青山は八戸大から05年大学・社会人ドラフト3巡目で楽天に入団。1年目から42試合に登板するなど中継ぎとしてブルペンを支えた。昨季は自己最多の62試合に登板。球団生え抜きでは初となる通算600試合登板を達成した。

今季は11試合に登板し、2勝0敗、防御率4・35。通算625試合に登板し42勝58敗45セーブ159ホールド、防御率3・67を記録した。球団創設2年目から東北の地で輝いた鉄腕がユニホームを脱ぐ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加