新作発売前にチェック!キャロウェイ「MAVRIK PRO & MAX ユーティリティ」

新作発売前にチェック!キャロウェイ「MAVRIK PRO & MAX ユーティリティ」

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2020/09/28
No image

ゴルフクラブの開発で初めてAI(人工知能)を導入して注目を集めたキャロウェイ。2020年さらにグレードアップして「MAVRIKシリーズ」を発表しました。そして10月には新作「BIG BERTHA(ビッグバーサ)」の発売が控えています。そこで今回は、新作発売前に「MAVRIK PRO & MAX ユーティリティ」をクラブフィッターの小倉勇人さんに徹底解説していただきました。

アスリートモデル「MAVRIK PRO ユーティリティ」

No image

最大の特徴
PROという名前が付いていますが、シリーズとしてはSUB ZEROに沿ったモデルになります。割と小ぶりでアスリートがしっかり振ってもつかまり過ぎないところが基本性能です。

性能
AI(人工知能)が設計したFLASHフェースSS20を搭載。番手別で設計されていて、さまざまなゴルファーの打点やミスなどをAI(人工知能)が分析解析して設計し、非常にミスに強いフェイスに仕上がっています。

ソールとクラウンを2本のバーで繋いで、ミスしたときの余分なヘッドの挙動やスピンを抑制するJAILBREAKテクノロジーも搭載されています。

フォルム
アスリートモデルなのでかなり小ぶりで、非常に抜けのいい丸みを帯びたソールです。実際打ってみると常にシャープに振り抜けるユーティリティです。

形の特徴はどちらかというとウッド型のフォルムですが、フェース面がシャープな面をしていて目標にも構えやすく、グリーンを狙えて重たい球が打てるユーティリティに仕上がっています。

試打の感想
試打で球の高さを上下に弾道の調節をしても、飛距離が落ちづらいクラブだと感じました。これはFLASHフェースSS20テクノロジーの効果だと思います。
縦の距離のコントロールがしやすいので、アスリートが使って非常に武器になるモデルに仕上がっていると思います。

おすすめのユーザー
アイアンが苦手な方が、このMAVRIK PRO ユーティリティを代わりに入れるのもおすすめ。十分コントローラブルなので、長い距離グリーンやコースで競技をやってる方にはぜひ試してもらいたいモデルです。

(入荷しました!)キャロウェイ MAVRIK PRO ユーティリティ (KBS Tour Prototype HYB カーボン) USA直輸入品(https://store.shopping.yahoo.co.jp/jypers/100600330338.html)

ウッド型に近いフォルム「MAVRIK MAX ユーティリティ」

No image

最大の特徴
MAXは形がとても特徴的で、顔はアイアンぽく作られていますが、後方はウッド型に近くいいとこ取りの形になっています。

試打の感想
試打をしてまず感じたことは非常に直進性が高いところ。ロフトが付けば左に引っかかるミスがうまく抑制されて、狙ったところに打てます。少々ダフってもボールを上げて飛ばしてくれて、非常に安定感のある結果を出してくれるクラブだと思います。

おすすめポイント
多少の悪いライは問題ないです。フェアウェイはもちろんですが、安定してある程度の距離を出してくれる良いクラブです。

Callaway(キャロウェイ)日本正規品 MAVRIK MAX(マーベリックマックス)ユーティリティ 2020新製品 Diamana 40 for Callawayカーボンシャフト(https://store.shopping.yahoo.co.jp/ezaki-g/cw-ut-mvkmax-cw.html)

※ご迷惑をおかけしますがこちらの動画は再生できません。

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。

スポナビGolf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加