テニス=ジョルジがムグルサ下す、イーストボーン国際

テニス=ジョルジがムグルサ下す、イーストボーン国際

  • ロイター
  • 更新日:2022/06/23

[22日 ロイター] - 女子テニスのイーストボーン国際は22日、シングルス16強の試合を行い、第12シードのカミラ・ジョルジ(イタリア)が第5シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)にストレートで勝利した。

No image

女子テニスのイーストボーン国際は22日、シングルス16強の試合を行い、第12シードのカミラ・ジョルジ(写真)が第5シードのガルビネ・ムグルサにストレートで勝利した(2022年 ロイター)

ジョルジは第1セットの接戦を7─5で制すと、続くセットも6─3で奪った。第8シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)は、第11シードのマディソン・キーズ(米国)が試合中に棄権したことで準々決勝へ進んだ。

他では第14シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と第15シードのベアトリス・アダドマイア(ブラジル)が勝ち抜け、第16シードのユリア・プチンツェワ(カザフスタン)は敗退した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加