幻と消えた「戦後最長の景気拡大」の虚実

幻と消えた「戦後最長の景気拡大」の虚実

  • アゴラ
  • 更新日:2020/08/01

しばいぬだいすき/写真AC
低成長で社会格差が広がる
景気が拡大から後退に転換していた時期を「18年10月」と、内閣府は認定しました。安倍政権は19年1月に「景気拡大は戦後最長になった」と語り、アベノミクスの成功の証明書にしたかったのでしょう。その時、景気はすでにピークをうち、下り始めていたのです。
コロナ危機が始まる直前の今年2月まで、政府は「景気は緩やかに回復を続けている」と言い続け、「回復」

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加