HIS 中間決算が232億円の最終赤字、赤字は2期連続

  • 東京商工リサーチ(TSR)
  • 更新日:2021/06/11

旅行大手の(株)エイチ・アイ・エス(TSR企業コード:292203993、東京都港区、東証1部)は6月11日、2020年11月から21年4月期の中間連結決算が232億600万円の最終赤字だったと発表した。中間連結決算では2期連続の最終赤字で、前期から197億4700万円赤字が拡大した。国内店舗の統廃合や社員の出向などコスト削減を進めたが、新型コロナの影響で旅行需要が回復せず、売上高が落ち込んだ。

中間連結決算は、売上高676億5100万円(前期比80.4%減)、営業利益310億8300万円の赤字(前期14億6900万円の赤字)、最終利益232億600万円の赤字(同34億5900万円の赤字)だった。

2021年10月期(連結)の通期業績予想は、未定としている。

東京商工リサーチ(TSR)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加