英ポンド、対ドル「等価」も 大規模減税で信用リスク=シティ

英ポンド、対ドル「等価」も 大規模減税で信用リスク=シティ

  • ロイター
  • 更新日:2022/09/24

[ロンドン 23日 ロイター] - シティは23日、英政府の大規模減税を受け、外国為替市場で英ポンドが信用を失うリスクがあるとし、1ポンドの価値が1ドルに並ぶ「パリティ(等価)」まで下落する可能性があるとの見方を示した。

No image

シティは23日、英政府の大規模減税を受け、外国為替市場で英ポンドが信用を失うリスクがあるとし、1ポンドの価値が1ドルに並ぶ「パリティ(等価)」まで下落する可能性があるとの見方を示した。(2022年 ロイター/Dado Ruvic)

23日の取引でポンドは2.2%安の1.10ドルと、37年ぶりの安値を更新。あと10%下落すればパリティに達する。英ポンドのこれまでの最安値は1.05ドル近辺。

シティのアナリスト、バシレイオス・グキオナキス氏は「経済状況が悪化する中、政府の赤字補てんはますます困難になる」とし、ポンド相場の下落が代償になる可能性があるとの見方を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加