【DeNA】2戦連発好調の宮崎敏郎はヤクルトと好相性、神宮での打率は4割4分/セ見どころ

【DeNA】2戦連発好調の宮崎敏郎はヤクルトと好相性、神宮での打率は4割4分/セ見どころ

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

DeNA対巨人 6回裏DeNA1死、右越えにソロ本塁打を放つ宮崎。投手平内(撮影・たえ見朱実)

<ヤクルト-DeNA>◇23日◇神宮

2試合連続本塁打と好調のDeNA宮崎敏郎内野手(33)は、今季ヤクルトに好相性。

打率は対セ・リーグで最も高い3割3分8厘で、特に神宮では同4割4分。首位との直接対決で今日も打つか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加