「きょうだけでもすごく成長」 元日本代表・志賀光明さんが県内唯一の高校水球チームを指導

「きょうだけでもすごく成長」 元日本代表・志賀光明さんが県内唯一の高校水球チームを指導

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/05/13
No image

元水球日本代表・志賀光明さん

長野県内の高校で唯一水球チームがある長野東高校。13日、元日本代表選手が選手たちを指導しました。夏の大会に向けて、大きな刺激となったようです。

アクアウイングのプールで練習に打ち込む長野東高校水球チーム。

13日、強力なコーチが訪れました。

志賀光明さん:

「体が浮いていない。上に上に」

水球日本代表「ポセイドンジャパン」で、オリンピック2大会に出場した志賀光明さんです。

全国各地で水球を指導する「クリニック」を開催していて、今回もその一環です。

長野東高校に県内の高校で唯一となる水球チームができたのは2020年。

2021年、県内で行われたインターハイでは全国の強豪相手に完敗しました。

13日は1、2年生7人が参加し、素早いターンの方法や強く投げるための姿勢などを教わりました。

選手たちはトップレベルの指導で刺激を受けたようです。

1年生の選手:

「とてもわかりやすい説明とアドバイスもいただいてすごく勉強になった」

2年生の選手:

「自分の可能性が広がっていくのかなという期待がある」

志賀光明さん:

「きょうだけでもすごく成長している姿が見られて、ボールを取れるようになったり、ボールをもらう姿勢がよくなったり、そういうのがすぐに見られたので、やりがいがある」

チームは7月に、北信越高校総体に出場します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加