若本規夫が「恋はDeepに」主人公の秘密を知るキャラクターで声の出演。「さすがに○○はお初」

若本規夫が「恋はDeepに」主人公の秘密を知るキャラクターで声の出演。「さすがに○○はお初」

  • TVガイド
  • 更新日:2021/04/08
No image

日本テレビ系で4月14日にスタートする連続ドラマ「恋はDeepに」(水曜午後10:00)に、声優の若本規夫が声の出演をすることが分かった。

本作は、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(石原さとみ)と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛)の“地上で一番Deepな恋模様”を描くラブストーリー。脚本を「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)を手掛けた徳尾浩司氏が担当する。巨大マリンリゾート開発をめぐり出会った海音と倫太郎。開発を阻止したい海音と、開発に人生を懸ける倫太郎は正反対の立場だが、運命的な恋に落ちてしまう。しかし、海音には誰もが驚く秘密がある。

「サザエさん」のアナゴ役や「ドラゴンボールZ」のセル役、「人志松本のすべらない話」(すべてフジテレビ系)のナレーションなどで知られる若本。本作では、海音の秘密を知る数少ない存在として、物語の鍵を握るキャラクターを演じる。どんな役柄を演じるのかは、初回で明らかになる。

若本は「声優人生50年、さまざまな役柄に挑んできましたが、さすがに○○はお初のキャラクターです。どんな声を出せばいいのか考えても始まらないので、直感的に思いついたキャラクターで挑戦してみました。皆さまのお気に召しますかどうか…」とメッセージを寄せている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加