若年層のワクチン接種率向上へ...福岡県が特設サイト

若年層のワクチン接種率向上へ...福岡県が特設サイト

  • KBC九州朝日放送
  • 更新日:2021/09/15

年齢の若い人たちに、新型コロナウイルスのワクチン接種を促そうと、福岡県は15日から、CMやWebサイトで呼び掛けを始めました。

15日に開設されたのは、「ワクナビFUKUOKA」という新型コロナワクチンの接種を啓発するサイトです。

このサイトでは、ワクチンの種類や特徴、予約方法が紹介されていて、接種者の体験談も今後掲載されます。

福岡県によりますと、県内の30代以下のワクチン接種率は13日現在、1回目を終えた人がおよそ36%、2回目を終えた人がおよそ19%となっています。

福岡県は、今回の取り組みを通じて若い世代を中心に一人ひとりの理解を進め、新型コロナワクチンの接種率を向上させていきたいということです。

KBC九州朝日放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加