『アメトーーク』ミルクボーイの“過去ネタ”にヒヤリ「なんでその部分を流した」

『アメトーーク』ミルクボーイの“過去ネタ”にヒヤリ「なんでその部分を流した」

  • まいじつ
  • 更新日:2021/06/11
No image

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

お笑いコンビ『ミルクボーイ』の2人が、6月10日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。大学時代の漫才のVTRが流れ、その完成度に驚く視聴者が続出したが、一部から「放送して大丈夫なのか」との声も漏れた。

【関連】『アメトーーク!』ネタ切れで限界!? 内輪ウケの企画だらけで「つまらない」ほか

この日は「ミルクボーイ」や『マヂカルラブリー』の村上、『ラランド』のサーヤら、大学時代にお笑いサークルでネタを磨いていた芸人たちが出演。ミルクボーイのネタといえば「行ったり来たり漫才」が有名な型だが、2人は大学時代に現在のネタの「原型」を編み出していたという。大学4年当時の漫才の映像を、蛍原徹らが観賞した。

サッカー「なでしこジャパン」をやゆ?

漫才では、駒場孝が電車でマナーの悪い乗客と遭遇し、腹が立ったと切り出し、寝ながら自分の肩にもたれかかってくる女性がいたとのエピソードを披露。内海崇は「知らない人にされたら、どうしていいか分からんもんね」と返した。

駒場は「でも『やまとなでしこ』みたいな人やったけどな」とニヤつく。「なら、迷惑ちゃうやんか。ラッキーラッキーやん」と返した内海に、駒場は「まあ、(サッカーの)なでしこジャパンやけどね」とボケる。内海は「迷惑やないか! いい迷惑やないか、そんなもん!」とツッコミを入れた。

視聴者は大学時代から2人のネタの完成度が高いと驚いている。

《やっぱりミルクボーイは大学時代から飛び抜けてるな》《ミルクボーイ、学生のときあの漫才やってたの? 大学のレベルじゃないわ。出来上がっている》《ミルクボーイの漫才確かに大学生であのレベルは凄いな~》

一方で、なでしこジャパンの容姿をやゆするようなネタは、現在では御法度なのではとの指摘も出ている。

《ミルクボーイのネタ正直ヒヤっとしてしまった》《今の時代ではちょっとあれだな  なんでその部分を流したんだろうか》《なでしこJAPAN迷惑は色々問題ある。笑 大学生だからまだ許せるけどな》

大学時代のネタなら水に流してもいいだろうが、もっと他にも面白いネタはあったはずだ。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加