クロエ・グレース・モレッツ、SFスリラー小説「The Peripheral」ドラマ化に主演

クロエ・グレース・モレッツ、SFスリラー小説「The Peripheral」ドラマ化に主演

  • 映画.com
  • 更新日:2020/10/17
No image

クロエ・グレース・モレッツ Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

米アマゾンが作家ウィリアム・ギブスンのSFスリラー小説「The Peripheral(原題)」をドラマ化する新作に、クロエ・グレース・モレッツが主演すると、米バラエティが報じた。

2014年に出版された原作は、バーチャルリアリティを通じて繋がる2つの未来を舞台に展開する物語。モレッツは近未来のアメリカの田舎町で、家族と経済的に苦しい生活を送るフリン・フィッシャー役を演じる。

シンプル・プラン」のスコット・B・スミスが脚本とショーランナーを務め、人気ドラマ「ウエストワールド」のジョナサン・ノーランリサ・ジョイとともに制作総指揮を兼ねる。監督は「CUBE」のビンチェンゾ・ナタリ。ノーラン&ジョイの製作会社キルター・フィルムスとワーナー・ブラザース・テレビジョン、アマゾンが共同プロデュースする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加