【日本ハム】細川凌平は90万円増「アピール出来なかったのが悔しかった、信頼される選手に」

【日本ハム】細川凌平は90万円増「アピール出来なかったのが悔しかった、信頼される選手に」

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/11/25
No image

契約更改後、オンラインで取材に応じる日本ハム細川(球団提供)

日本ハム細川凌平内野手(20)が25日、札幌市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、90万円増の660万円でサインした。

球団からは、将来的にチームリーダーとして期待されている。高卒2年目の今季は20試合に出場も打率1割7分1厘と、BIGBOSSのハートを射抜くほどの活躍はできなかった。まだまだ、成長途上。「壁にぶち当たった時、どうしていけばいいのかを知れたシーズンだった。アピール出来なかったのが悔しかった」と振り返り「(新庄監督は)いろんなサインプレーが多く出る監督。いつでもサインを遂行できる技術を身に付けて、どんな場面でも『このサインなら細川に任せたい』と全員から信頼される選手を目指したい」と、意気込んだ。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加