【トンガ噴火】津波警報と津波注意報が全国で解除(UPDATE)

【トンガ噴火】津波警報と津波注意報が全国で解除(UPDATE)

  • ハフポスト日本版
  • 更新日:2022/01/16
No image

トンガ王国の火山島「フンガトンガ・フンガハアパイ」が噴火した影響で、気象庁は1月16日午前0時15分、鹿児島県の奄美群島とトカラ列島に津波警報を発表した。予想される最大波は高さ3メートル。第1波が「到達中と推測」とした。津波警報について、気象庁は以下のように警告している。

「津波による被害が発生します。沿岸部や川沿いにいる人はただちに高台や避難ビルなど安全な場所へ避難してください。津波は繰り返し襲ってきます。警報が解除されるまで安全な場所から離れないでください」

このほか、北海道から沖縄県までの太平洋岸の広い範囲に津波注意報を発表。予想される最大波は高さ1メートルとした。津波注意報について、気象庁は以下のように警告している。

「海の中や海岸付近は危険です。海の中にいる人はただちに海から上がって、海岸から離れてください。潮の流れが速い状態が続きますので、注意報が解除されるまで海に入ったり海岸に近づいたりしないようにしてください」

【UPDATE 1/16 09:21】
気象庁は1月16日午前2時54分、岩手県にも津波警報を発表した。予想される最大波は高さ3メートル。午前7時30分、奄美群島・トカラ列島に出ていた津波警報は津波注意報に切り替えられたが、岩手県の津波警報は継続している。

【UPDATE 1/16 13:00】
岩手県に出ていた津波警報が、午前11時20分に津波注意報に切り替えられた。北海道から沖縄県までの太平洋岸の広い範囲での津波注意報は継続している。

【UPDATE 1/16 14:23】
気象庁は公式サイトの午後2時3分の発表で、全ての津波注意報を解除したことを報告した。

安藤健二

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加