ミスチル、イエモン... 平成ミュージシャンの“2世”がイケメン揃い!

ミスチル、イエモン... 平成ミュージシャンの“2世”がイケメン揃い!

  • まいじつ
  • 更新日:2020/09/18
No image

(C)Africa Studio / Shutterstock

平成を代表する〝ミュージシャンの二世〟が軒並みイケメンだと評判になっている。

【関連】フワちゃんだけじゃない!“お漏らし”したことのある芸能人たち…ほか

まずは、バンド『Mr.Children』桜井和寿の長男で、ロックバンド『インナージャーニー』のドラマーのkaito。今年19歳の彼は、インターネットテレビ局『AbemaTV』にて配信されている恋愛リアリティー番組『オオカミくんには騙されない』に出演中で、爽やかなルックスと〝ほわっ〟とした優しい雰囲気で人気を集めている。

12日に更新されたインスタグラムでは、《アイコン変わりました。 新しい僕のアー写です。気に入って頂けると嬉しいです》として、最新の宣材写真を公開。秋らしい茶色のチェック柄のシャツで、歩道橋にもたれかかる姿は、まさに少女漫画に出てくるような〝王道イケメン〟だ。

No image

A post shared by Kaito(@kaito_0413) on Sep 12, 2020 at 5:09am PDT
Sep 12, 2020 at 5:09am PDT
from Instagram

イエモン・吉井和哉の息子はクリソツ!

そして、先ごろ一般ユーザーのツイートの〝バズり〟によって、その存在を広く知らしめたのがロックバンド『THE YELLOW MONKEY』吉井和哉の息子・吉井添だ。彼は、183センチという高身長を活かし、ファッションブランド『ADRER(アドラー)』のモデルを務める実力派の18歳。これまで正体を公にせず活動してきたが、今回の一件で彼の所属事務所が〝親子関係である〟ことを認めた。

「話題になったのは、なんといっても〝父親そっくり〟のアンニュイな雰囲気の放つ容姿。いわゆる〝死んだ目〟に、少々がっしりとした高い鼻、上品な薄唇というコンボは、まさに若かりし頃の父そのもの。ネット上では『遺伝子ってすごいな…』『18でこの色気は凄いw』と大絶賛の声が続出しています」(ネットメディア編集)

No image

A post shared by 吉井添(@ttt_eee_nnn) on Aug 13, 2020 at 5:39am PDT
Aug 13, 2020 at 5:39am PDT
from Instagram

そして最後は、激しい恋を歌った楽曲『夢見る少女じゃいられない』でおなじみの歌手・相川七瀬の次男。今年で13歳になったという彼に対し、相川は9日自身のインスタグラムで、《3人の子供の中で次男が、一番、私と性格が似ている。濃いDNAを引き継いでます。笑》と紹介し、ドラムを叩く次男の写真をアップ。目力のある目元に、爽やかな口元と、こちらも相川そっくりな顔立ちとなっている。また、ドラムを始めてから約11年。母としては、《大きくなっても、このまま興味を失わずにドラム叩いて欲しいなと願います。目指せツーバス》と、彼の将来に大きな期待を抱いているようだ。

No image

A post shared by 相川七瀬(@nanasecat) on Sep 9, 2020 at 3:33am PDT
Sep 9, 2020 at 3:33am PDT
from Instagram

デビューしている上2名には、芸能界の荒波を乗り越えて、活躍の幅を広げていってほしい。

【画像】

Africa Studio / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加