5連敗中の清水と4連敗中の鳥栖は1-1ドロー...ヴァウド先制弾も林が同点ゴール

5連敗中の清水と4連敗中の鳥栖は1-1ドロー...ヴァウド先制弾も林が同点ゴール

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/10/18
No image

[10.18 J1第23節 清水1-1鳥栖 アイスタ]

J1第23節が18日に行われ、17位清水エスパルスはホームで15位サガン鳥栖と1-1で引き分けた。後半27分にDFヴァウドが先制ゴールを決めたが、同40分に鳥栖のFW林大地に同点弾を献上。連敗を5で止めたものの、6試合勝ちなし(1分5敗)となった。

前節まで5連敗だった清水に対し、鳥栖も4連敗。互いに連敗脱出を目指す中、序盤から攻撃で主導権を握ったのはアウェーの鳥栖だった。ボールを保持してうまくサイドを使い、FWチアゴ・アウベスやFW趙東建がフィニッシャーとなって相手ゴールを襲う。しかし、10本以上放ったシュートのほとんどが枠を外れ、スコアレスで前半を終えた。

一方、前半のシュート数が1本だった清水はハーフタイム明けから徐々にチャンスを増やすと、後半27分に待望の先制ゴールを奪う。左CKからキッカーのMF西澤健太が右足で質の高いクロスを送り、ファーのヴァウドが強烈なヘディングシュート。ゴール右に叩き込み、今季3得点目をマークした。

しかし、後半40分に鳥栖が同点に追いつく。右サイドからDF森下龍矢がクロスを送ると、PA内中央でつぶれたFW石井快征が体勢を立て直してつなぎ、受けた林が粘り強いキープから右足を一閃。豪快にゴール左へ突き刺し、途中出場から今季6点目を挙げた。

試合はそのまま1-1で終了。両チームとも連敗をストップしたが、久々の勝利はお預けとなった。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2020シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

●[J1]第23節2日目 スコア速報

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加