アルテタ監督も歓迎! ヴェンゲル氏のアーセナル復帰説に「彼がいてくれたら嬉しい」

アルテタ監督も歓迎! ヴェンゲル氏のアーセナル復帰説に「彼がいてくれたら嬉しい」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

アーセナルのミケル・アルテタ監督は、アーセン・ヴェンゲル氏(72)の復帰を歓迎しているようだ。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

【動画】【冨安と岩渕が加入】アーセナルと日本人選手の物語

言わずと知れたアーセナルのレジェンドであるヴェンゲル氏。1996年10月から約22年間チームを率いて、2003-04シーズンの無敗優勝をはじめとする3度のプレミアリーグ制覇や7度のFAカップ優勝などを成し遂げ一時代を築いた。

そのなかで数多くの選手が指導を受けてきたが、アルテタ監督もその1人。2011-12シーズンから現役引退までの5年間をヴェンゲル氏の下でプレーし、現在は自身がチームを率いる立場になっている。

そのアルテタ監督は、サポーターも待ち望んでいる恩師のロンドン帰還について言及。役割や立ち位置については明言しなかったものの、「クラブにとって大きな助けになる」とレジェンドの復帰を歓迎した。

「映画(Arsene Wenger: Invincible)を観に行ったとき彼に会って話をしたが、とても有意義な時間だった、できれば彼には側にいてほしい」

「彼がアーセナルにいれば、自身が望むような環境の中でとても素晴らしい時間を過ごすことができると思う。クラブの誰もが、彼の成し遂げたことに尊敬と称賛の思いを持っているよ」

「(ヴェンゲル氏の役割については)今はまだ言えないが、個人的にもっと近くにいてほしいと思っていることは確かだ。そうすれば、私にとってもクラブにとっても大きな助けになると思う」

「物事には時間がかかるので、彼には復帰のタイミングを決めてもらう必要がある。私個人として、そして皆を代表して言えるのは、彼がクラブにいてくれたら嬉しいということだ」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加