カープのレジェンド 北別府学さんの名前が惑星に

カープのレジェンド 北別府学さんの名前が惑星に

  • 広島ホームテレビ
  • 更新日:2022/01/14
No image

カープのレジェンド、北別府学さんの名前が星に命名されました。

この星は火星と木星の間にある小惑星で、1999年11月に発見されました。

地球からは、1億2500万km離れており、直径3kmとされています。

太陽系の小惑星「イトカワ」と同じ大きさということです。

命名にかかわったのは、愛媛県松山市にあるNPO法人「スペース宇宙」の代表理事を務める薦田さん。

薦田義勝さん「成人T細胞白血病にかかりましてね、北別府さんが。闘病生活で大変苦しんでいるところをブログで観ていて、どうにかしてあげたいという気持ちから彼が苦しんでいるのをみて早く立ち直って、また素敵なニュース解説や名球会でも元気な姿を見てもらいたいと思った」

命名を聞いた北別府さんは「宇宙レベルのお年玉をいただきました」と気持ちをブログに綴っています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加