モウリーニョが求める ケインの代わりにもなる"点取り屋"とは

モウリーニョが求める ケインの代わりにもなる"点取り屋"とは

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/09/15
No image

ブラガ所属の27歳パウリーニョ

ジョゼ・モウリーニョはセンターフォワードを求めて移籍市場を奔走している。ポルトガル人監督は、現在ブラガでプレーしているストライカーの"パウリーニョ"ことジョアン・パウロ・ディアス・フェルナンデスに注目していると報じられている。

『O Jogo』が集めた情報によると、トッテナムとブラガは2週間前から接触しており、すでに将来の移籍について合意するための交渉テーブルが確立されているという。モウリーニョはハリー・ケインに休養を与え、イングランド人選手が負傷した場合に備えてゴールスコアラーを用意したいと考えている。

プレミアリーグ開幕戦で敗れたモウリーニョは「試合に負けたからではないがストライカーが必要だ」と語り再びセンターフォワードの獲得にこだわった。パウリーニョはスパーズにとって最高のポジションだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加