連載:収納のコツ                        「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん

連載:収納のコツ 「とっておきに囲まれた暮らしを目指す、『選手権』感覚の整理整頓術」 by rikkyさん

  • RoomClip mag
  • 更新日:2022/08/05

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、『お気に入りしか視界にいれたくない選手権』と銘打ち、家を暮らしを見直し整えているrikkyさんに、辿り着いた収納のコツやこだわりをたっぷりとお伺いしていきます。

今回教えてくれたユーザーさん♪

rikkyさん

築15年のマイホームに夫婦で暮らしています。汚部屋だったところから数年かけて断捨離。家具も家電もほぼ一新しました。手元に残すアイテムは少数精鋭と決め、自分のお気に入りだけに囲まれる生活を目指して日々奮闘中です。

使いやすさも見映えも満足したい

No image
No image

rikkyさんの暮らしは、どこを見ても心地のいい眺めです。それは、収納の中もまた同様。見えるところも見えないところも整っていると、自然と自分のリズムや気持ちも落ち着いてきそうだなと感じます。そんな素敵な環境づくりの秘訣は、どんな工夫やこだわりにあるのでしょうか?まずは、収納づくりで大切にしていることを教えていただきました。

rikkyさん

「使いやすさと見映えを両立させたい気持ちが強いです。お気に入りアイテムは、お店のディスプレイのように並べて収納。収納グッズは、理想のサイズがなければ用途にとらわれずアイテムを検索し、使いやすいようにカスタムすることもあります。」

使いやすさと見映えの両立ができると最高に気持ちがいいですよね♪でも、それがなかなか難しい……。そこで、ここからはrikkyさんが試行錯誤したり、努力したりした成果と呼べる、最高の環境を引き寄せる収納のコツを3つご紹介します。『捨てられないものが多すぎて、日に日に暮らしが圧迫されている』『ついつい多めに買ってしまう』こんな風に、家にものが増えてしまいがちな方は特に必見です。

やる気が出る、収納改革の3STEP

その1 手元に残す物を厳選する

No image

rikkyさん

No image

「快適な収納を実現したいと思い、まず数を減らすことからはじめました。服は一度全部着てみて、似合わない物はすべて処分。作業としては大変でしたが、今の自分に合うものを残すことができました。全部お気に入りなので、納得しています。」

その2 収納容量を意識して、買い物をする

No image

rikkyさん

No image

「買ってきた物が入らないと散らかる原因になるため、生活用品のストックは収納容量の8割以下を意識しています。特売で買いたい気持ちはありますが、決めたスペース、定位置に収まる分だけと決めて購入量を調整しています。」

その3 使いやすく、美しく、やる気を上げる

No image

rikkyさん

No image

「私は料理が苦手です。だからキッチン収納はほぼ平置き。ストレスなく取り出せることを重視しました。どうしても重ねる場合は、使用頻度の高いものを上にします。さらに品物の数を絞り、動線に沿った場所に収納するのもポイントです。引き出しを開けた時に美しく見えるとやる気も上がります。」

オススメの収納アイテム

ITEMテラモトのワイヤーバスケット58L

PRICE3,855(税込)

No image

ゴミ箱として売られていた商品ですが、ランドリーバスケットとして使っています。1週間分の大人の洗濯物1人分が余裕で入る大容量。網目の間隔もちょうどよくて、靴下が落ちることもありません。すっきり見え+丈夫なつくりで買ってよかった商品です。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

rikkyさん

「世間で必要と言われているアイテムがご自身の生活に本当に必要か、考えてみるのがおすすめです。すると、案外なくても大丈夫というものが出てくると思います。周囲に流されず、ものと暮らしとよく向き合ってみて、使ってないものを手放すことからはじめてみてはいかがでしょうか。」

ベストなものに絞る、楽しいスリム化

No image

ダイエットもものを減らすことも、楽しみがなければ続かないしやる気も起きません。rikkyさんの減らし方は、『お気に入り選手権』。いらないものを捨てるより、とっておきを絞り込む発想で行うから、なんだか選んでいるときもその後も楽しそうです。そして、自分にとって、ご夫婦にとってベストなものだけに厳選された暮らしはとても素敵でした。

どこを見ても『好き』、なにをしても『快適』、そこにたどり着くには時間もパワーもたくさん必要です。いかに楽しくやって、いかに充実した結果を得るかがきっと勝負の分かれ道。ぜひ、今回教えていただいたアイデアやアドバイスを参考に、前向きに楽しく自分ともの、そして暮らしとたくさん向き合ってみてください♪

執筆:RoomClip mag 編集部

RoomClip mag

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加