カルディで「とんでもないズボラ飯」が発見される 発想が最高すぎて...

カルディで「とんでもないズボラ飯」が発見される 発想が最高すぎて...

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/04/09
No image

共働き世帯も増え、忙しい現代人を支えるレトルト食品は日々進化を続けている。そうした中、カルディコーヒーファームにて、「究極のズボラ飯」と言えるようなアイテムが発見された。

画像をもっと見る

■まさかの「卵かけご飯の素」

No image

そのすさまじい手間抜き商品というのが、「卵のいらない 卵かけご飯の素」。2食分が入って税込み120円だ。

「卵かけご飯にかけると美味しい絶品調味料」といった商品はよく目にするものの、同商品はまさかの卵不要。卵を割って解きほぐし、ご飯にかけるという手間さえ省いてしまおうというのである。

No image

中には、このような「卵かけご飯の素」が2袋入っている。カツオ風味がきいていて、ご飯だけでなく、うどんやカレーなどにかけても美味しいとのこと。

関連記事:結局、最もウマいたまごかけごはんって何? 本当の究極レシピを探してみた

■しっかり濃厚でカツオ風味強め

No image

実際にご飯にかけてみると……液体はかなりとろっとしていて、見た目は卵黄そのもの。原材料欄には「しょうゆ、水あめ、卵黄加工品…」などとあり、しょうゆをかける手間さえも省かれている。今のところ見た目の再現度はかなり高めだ。

No image

肝心の味はというと、とろっとした素はかなり濃厚で、あくまでしらべぇ編集部員の個人的な感想であるが、卵よりもカツオの風味が強め。

塩気も強いため、写真のご飯の量では少々しょっぱく感じてしまった。ご飯が少量の場合は、素をかける量を調節したほうが良いかもしれない。

生卵をときほぐし、しょうゆをかけた本物の卵かけご飯とは別物ではあるものの、「本当に何もしたくない日」のために、ストックしておきたい愛おしさを感じる商品である。

■約7割「本当に何もしたくない日がある」

まさに“究極のズボラ飯”というべき、カルディの「卵かけご飯の素」。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,721名を対象に実施した意識調査において、全体で66.6%もの人が「本当に何もしたくない日がある」と回答していた。

No image

多くの人が、「何もしたくない」と思うほど、無気力になってしまう日があるようだ。

元々ズボラ飯のイメージのある「卵かけご飯」の、あらゆる手間を省いてしまった同商品。気になる方は、ぜひ一度食べてみてほしい。

・合わせて読みたい→マツコ、生放送でヒートアップ 暴言ギリギリの発言に「イエローカード」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加