【甲子園】ハンカチ王子・斎藤佑樹氏が始球式登場 鋭い直球に高嶋仁氏「まだまだいける!」

【甲子園】ハンカチ王子・斎藤佑樹氏が始球式登場 鋭い直球に高嶋仁氏「まだまだいける!」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/08/06
No image

始球式を行った斎藤佑樹氏(東スポWeb)

第104回全国高校野球選手権大会が6日に開幕し、開幕カードの日大三島(静岡)―国学院栃木の始球式に元日本ハムの斎藤佑樹氏(34)が登場した。白のポロシャツ姿でマウンドに立つと、ゆったりとしたフォームから鋭いストレートを高めに投げ込み、大きな拍手に包まれた。

2006年夏に早実(西東京)のエースとして田中将大(現楽天)擁する駒大苫小牧(南北海道)と球史に残る激闘を演じ、全国制覇を達成。〝ハンカチ王子〟と呼ばれて人気を博した。この日はハンカチこそ出さなかったが、さわやかな笑顔で手を振って声援にこたえた。

その後、テレビ中継の解説席に座った斎藤氏は「マウンドに上がることの意味、素晴らしい場所で投げさせていただいた。数か月前からトレーニングをし、準備するのはすごく大事と思いました。めちゃくちゃ緊張しました」と苦笑い。横にいた元智弁和歌山監督の高嶋仁氏からは「まだまだいけますね」と冷やかされていた。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加