「かき乱されてはならない」中国が米・太平洋島しょ国サミットをけん制

「かき乱されてはならない」中国が米・太平洋島しょ国サミットをけん制

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

中国の海洋進出を念頭に今月末、アメリカが太平洋島しょ国とサミットを開催することについて、中国外務省は「島しょ国の対外関係がかき乱されてはならない」と釘を刺しました。

アメリカは28日からワシントンに太平洋島しょ国の首脳らを招き、会議を開きます。

バイデン政権として初めてのことで「太平洋島しょ国とアメリカの深く永続的なパートナーシップを示すもの」としています。

中国外務省は23日の会見で「アメリカは太平洋島しょ国の発展を支援すると述べたが、約束を守るよう望む」と述べました。

「地政学的な駆け引きではなく協力を必要としている」とも述べ、「独立した対外関係を発展させる権利はかき乱されてはいけない」とアメリカを牽制(けんせい)しました。

米鉄道の労使交渉が暫定合意 ストはぎりぎりで回避

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加