菅田将暉と有村架純のメッセージを劇場上映、「はな恋」観客動員が130万人記録

菅田将暉と有村架純のメッセージを劇場上映、「はな恋」観客動員が130万人記録

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/02/22

菅田将暉有村架純のダブル主演作「花束みたいな恋をした」の観客動員数が130万人を記録。これを記念し、菅田と有村のメッセージ映像が上映されることが決定した。

No image

「花束みたいな恋をした」ポスタービジュアル

すべての画像・動画を見る(全30件)

坂元裕二がオリジナル脚本を手がけた本作は、21歳で偶然出会った山音麦と八谷絹の“最高の5年間”を描くラブストーリー。菅田が麦、有村架純が絹を演じ、土井裕泰が監督を担当した。公開初日からの累計で動員131万1949人、興行収入17億8604万9090円を記録し、興行通信社の全国映画動員ランキングトップ10では4週連続で首位をキープしている。メッセージ映像は2月26日から3月4日まで1週間限定で、本編開始前に上映。対象劇場は2月24日に本作の公式サイトで発表される。

(c)2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加