【ネタバレ注意】「初めて中身から好きになれた」選ぶ側の恋愛をしてきた女性が、あえて“婚活サバイバル番組”に参加した理由

【ネタバレ注意】「初めて中身から好きになれた」選ぶ側の恋愛をしてきた女性が、あえて“婚活サバイバル番組”に参加した理由

  • BuzzFeed
  • 更新日:2021/11/26

11月25日(木)22時に、待望のシーズン4が配信開始された『バチェラー・ジャパン』。楽しすぎてしょうがないんですが…!

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

『バチェロレッテ・ジャパン』にも出演し、人気を集めていた黄皓さんが4代目バチェラーに選ばれ、配信前から話題を集めていた『バチェラー・ジャパン』シーズン4。
女性たちも「モデル」「医師」「社長」など、さまざまな肩書き。誰が最後の一人に選ばれるか全く予想ができず、次の配信が待ちきれません!

今回は、ファーストコンタクトや、カクテルパーティーの様子、今だから言える裏話などをバチェラーガールズの2人に伺いました。

No image

Aina Maruyama / BuzzFeed 左から休井美郷(きゅうい みさと)さん、桑原茉萌(くわばら まほ)さん

お話をしていただいたのは桑原茉萌さんと休井美郷さん。番組を特に盛り上げた2人は、バチェラーの旅をどのように振り返っているのでしょうか?

ーーお二人とも、今までモテまくってきた方たちだと思うんです。直前までバチェラーが誰なのか知らされていない中、番組に参加する理由ってなんだったんでしょうか。

桑原さん(以下、桑原):一番の理由は、自分の恋愛テクニックを試したかったからです。

正直言うと今まで、選ぶ側の恋愛しかしてこなかったんですよ。そこを、自分から好きになる恋愛をしたらどうなるんだろうって。バチェラーに選ばれるくらいの男性であれば、きっと好きになれるだろうし、自分の腕試しをするいい機会だと思って参加しました。
もしバチェラーがタイプでなくても、15人の参加者の中で自分が1番になれるかどうかってところが勝負だったので。どんな方であっても、自分の挑戦することに変わりはないなという気持ちでした。

休井さん(以下、休井):私は、今まで「顔が100%大事!」っていう恋愛をしてきたんです。
だから、内面まで好きになれる方と恋愛をしてみたいという想いで、今回の『バチェラー・ジャパン』に参加しました。
どんな方が来ても、私にとっては中身が大事だったので。「タイプじゃなかったらどうしよう…」みたいな不安はありませんでしたね。

No image

Akiko Kobayashi / BuzzFeed

ーーそんな中、お相手が黄さんだと知った時って、どんな気持ちでしたか?

桑原:「ラッキー!」って感じでした。『バチェロレッテ・ジャパン』の中でも一番の推しでしたし、今まで番組の中の人だった方と恋愛できるなんて…って、めちゃくちゃ興奮しましたね。
「この人を落として自分のものにしたい!」って、会った瞬間からスイッチが入りました。
休井:背が高いし、オーラがありますし、いい人でよかった…と思いました。
私は犬っぽい顔の人が好きなので、見た目がタイプかと言われるとそうではないんですが…。でも、『バチェロレッテ・ジャパン』の中では応援していた方だったので、好きになれそうだなと思いましたし、『バチェラー・ジャパン』の旅が楽しみになりました。

ーー女性陣も魅力的な方々が揃っていますが「やばい負けちゃうかも…」って思うことはありましたか?

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

桑原:確かにみんなかわいい子が揃っているなとは思いましたが「やばい!」と思ったことは一回もないですね。

『バチェラー・ジャパン』には、黄さんと向き合いに参加しているので。誰かと競っても来た意味がないじゃないですか。

他の女の子を意識するヒマもないくらい、どうアピールするかに必死だったので…。「一番のライバルは自分自身!」って思っていましたね。
休井:私も一緒で、この旅は「私とバチェラーの恋愛」と思って参加しました。だから、女の子たちをライバルとはあんまり意識していませんでしたね。
逆に「男の人の取り合い」だと、東京でもできるじゃんって思っていたので。
見た目も職業のスペックも高い子は多かったですけど、それでどうこうって焦ることはなかったです。ただ、頭の良さで勝負されると勝てないなあとは思っていましたが…。

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

ーーそんな中でも「この人すごいな…」と目に止まった参加者はいましたか?

休井:個性的だな…と思ったのは妃奈子ちゃんですね。

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

休井:なんか…何言っても論破されちゃう、みたいな。
私とは異なる考え方をしていたので圧倒されちゃうこともありましたね。

桑原:私は嘉瀬さんですね。全面ヒョウ柄とか、派手なドレスをたくさん持っていて…!クローゼットを見せてもらったんですけど、柄物と色がすごかったです。

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

桑原:「一体どこで買えるの!?」って聞いたら、歌舞伎町の地下にあるドレスショップで買ってるって言ってました。あれを着こなせるのは嘉瀬さんしかいないです…!

あとは、諒ちゃんのインパクトも強かった。初日、黄さんに話しかけられないからって、プールに飛び込む勇気はすごい。私にはできないなと思いましたね。

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

休井:あれ、実は「飛び込んできなよ」って言ったの私なんです(笑)

「話しかけられない〜」って言ってたから、じゃあ後ろから飛び込んだらいいじゃんって。そしたら本当に飛び込んじゃった(笑)

No image

Aina Maruyama / BuzzFeed

桑原:えー!そうだったの!ひどい!
ただ、その後に黄さんが飛び込んでいったのもびっくりしたし、パンツのデザインにも驚きでした。

休井:ブーメランタイプだし、柄もすごかったし…。なかなか着こなせないですよ。黄さんは本当に自分に自信があるんだなあって再確認できましたね。

No image

(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

ーー配信は始まったばかりですが、『バチェラー・ジャパン』の旅を終えて後悔してることってあったりしますか?

休井:全くないですね。過去の参加者の中でも、私が一番楽しんだんじゃないかなってくらい、いい思い出ができたと思っています。

初めて中身から人のことを好きになる恋愛ができたし、素敵なデートとか、普段の生活だったら経験できないようなことができました。バチェラーの旅での体験は、今までの人生の中でも宝物のようですね。

桑原:私も後悔は一切ないです。『バチェラー・ジャパン』を通して、恋愛面もそうですけど、一人の人間としてすごく成長できたなって思っています。
今まで女の子たちのことを怖いと感じてしまっていて、自分から壁をつくることが多かったんです。だけど、共同生活を通じて仲間ができたりいろんな話をしていくうちに「人と仲良くするって、こんなにも楽しいのか!」って気づくことができました。

あとは、この旅に参加する前は「男性=お金」としてしか見ていなかったんですが、その考え方も改めようと思ういいきっかけになりましたね。大事なのは中身とか信頼関係なんだって、初めて実感しました。
生まれて初めて「選ばれる側」の恋愛をして、過去に傷つけてしまった方たちの痛みが少しはわかるようになったので…「あんなこと言ってごめんね」って、謝りたいですね。

No image

Aina Maruyama / BuzzFeed『バチェラー・ジャパン』シーズン4概要話数:全10話第1話-第3話 独占配信中12月2日(木)22時 第4話-第6話12月9日(木)22時 第7話-第8話12月16日(木)22時 第9話-第10話製作:Amazonコピーライト:(C) 2021 Warner Bros. International Television Production Limited

Aina Maruyama

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加