低スピンが打てて、初速も速い!キャロウェイ「EPIC MAX LSドライバー」

低スピンが打てて、初速も速い!キャロウェイ「EPIC MAX LSドライバー」

  • スポーツナビDo
  • 更新日:2021/02/22
No image

ゴルフクラブの開発で初めてAI(人工知能)を導入して注目を集めたキャロウェイ。2021年さらにグレードアップした「EPICシリーズ」を発表しました。そこで今回は「EPIC MAX LSドライバー」をゴルフライターの鶴原弘高さんが試打。その特徴を解説していただきました。

EPIC MAX LSドライバー

No image

これまでキャロウェイにはサブゼロ(MAVRIK SUB ZERO)というモデルがあり、低スピンを打ちやすくて、引っ掛けづらい性能のモデルでした。そのサブゼロの名称が新しく、ロースピンの頭文字「LS」という名称になりました。

最大の特徴

No image

一番の特徴は、MAXシリーズのLSということ。MAXはヘッドの投影面積が大きく、慣性モーメントも高くて一番やさしいモデルでですが、それを低スピン化したモデルです。

低スピン弾道の強い球が打ちやすい性能だけど、直進性も高くオフセンターヒットにも強いのがMAX LSモデルとなっています。

ヘッドの特徴

No image

ヘッド後方に調整式のペリメーター・ウェイトが付いていて、他にはウェイトが付いていませんが、重心自体がフェースよりに寄っていて低スピンが打ちやすくなっていると思います。

No image

膨らみの頂点がトゥ寄りで洋梨型のシェイプにちかい形状です。重心設計も少しだけトゥ寄りなので、打つとフェードバイアスになってます。しっかり叩いても低スピンを打ちやすくて、左のミスを減らしてくれるところも前回のサブゼロの性能を継いでいるモデルといえます。

試打の感想

No image

低スピンが打てるだけではなく、今回のEPICシリーズの特徴であるJAILBREAK AIスピードフレームテクノロジーによって、ボール初速は出しやすくなっています。

計測しても1.50というミート率が出るようなドライバーに仕上がっています。

ワンポイント

No image

今回のEPICシリーズは、SPEED・MAX・MAX LSの3タイプありますが、SPEEDとMAXは球をつかまえやすいタイプですけど、MAX LSは同じ感じで打つと若干フェードしていく球筋になりやすいです。

おすすめユーザー

スピンを減らしたい人、弾道の高さを抑えたい人、左には飛ばしたくない人、この3タイプのゴルファーには今回のEPIC MAX LSドライバーがぴったりだと思います。ぜひ一度試してみてください。

※ご迷惑をおかけしますがこちらの動画は再生できません。

撮影協力:
PGMゴルフアカデミー銀座
http://www.pacificgolf.co.jp/indoor/

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。

スポナビGolf

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加