ナショナルズ17年ドラフト1巡指名のセス・ロメロが飲酒運転容疑で逮捕

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15

ナショナルズの左腕セス・ロメロ投手が14日朝、米テキサス州にて飲酒運転容疑で逮捕されたことが分かった。米NBCスポーツなどが報じている。

25歳のロメロは2017年のドラフト1巡指名でプロ入りした若手有望株。20年にメジャーデビューし、3試合のリリーフ登板で防御率13・50だった。昨季はマイナーで11試合に先発するもメジャーでの登板機会はなかった。

なおロメロは保釈金5000ドル(約55万円)ですでに釈放済み。ナショナルズは事態は把握しているとし、「いっそうの情報収集に務める。現時点でのコメントは差し控える」との声明を出している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加