「かながわPay」第2弾 7月から 最大20%ポイント還元〈横浜市南区〉

「かながわPay」第2弾 7月から 最大20%ポイント還元〈横浜市南区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/06/23

神奈川県はスマートフォンの専用アプリを通して買い物をした場合、利用金額から最大20%がポイント還元される「かながわPay」の第2弾を7月19日から始めることを発表した。

新型コロナウイルスの流行や原油・物価高の影響を受ける県内産業の支援策として、総額50億円分のポイントを消費者に還元する。昨年10月から今年4月まで行った第1弾は、事業費に70億円分のポイント還元予算を組み込み、期間終了前に総額の上限に達していた。

利用には専用アプリ「かながわPay」をダウンロードし、対象となる「LINEPay」「楽天ペイ」などの決済サービスのいずれかの利用登録が必要。キャンペーンに参加するコンビニや飲食店などでキャッシュレス決済を行うことで、支払額の最大20%分、1人あたり上限3万ポイントが付与される。

ポイントの付与期間は7月19日から11月30日まで。貯まったポイントは、7月26日から来年1月31日まで参加店舗で使える。期間内でも還元総額が上限に達した時点でポイント付与は終了。

県は6月20日から加盟店舗の募集を再開した。第1弾のキャンペーンには1万8千店が加盟していた。

キャンペーンの詳細はサイト(https://kanagawapay.pref.kanagawa.jp)で確認できる。問い合わせはコールセンター【電話】050・2018・1109、【電話】0570・783・661。

No image

第1弾時のアプリ画面

タウンニュース南区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加