ゆきぽよ、1年間の無収入時代にフワちゃんから「励ます会」開催され「めっちゃ太った〜」

ゆきぽよ、1年間の無収入時代にフワちゃんから「励ます会」開催され「めっちゃ太った〜」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/08/06
No image

ゆきぽよが、8月4日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、スキャンダルで無収入だった1年間を語った。

「失敗しても落ち込まない方法」のテーマで、ゆきぽよは「いろいろあったときにお仕事が本当になくて、1年間無収入。1年間ゼロ円で『ヤバイ、どうしよう』って思った」と回想。貯金を切り崩して生活していたという。

【関連記事:視聴者が選ぶ「嫌いな芸能人」最新版が明らかに!女性は「フワちゃん」「ゆきぽよ」、男性は「石田純一」「宮迫博之」】

「その時期に離れて行った人もたくさんいたけど、ずっと変わらず近くにいてくれた人もいた。絶対、周りにいる人たちを忘れないようにしないと」と誓った。

共演のフワちゃんは、当時「ゆきぽよを励ます会」を青山テルマや朝日奈央らとともに開催したという。

フワちゃんは「『大変だった時期』みたいに言ってたけど、特にそんなテンションは感じなくて。『ヤバイ、仕事なさすぎて何もしないからめっちゃ太った〜』みたいな」と、当時のゆきぽよの様子を明かし、笑いを誘っていた。

ゆきぽよの話に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

《ダウンタウンDX観たら、ゆきぽよさんが復活してたから嬉しい また活躍して欲しいなぁ》

《昨日のDX、ゆきぽよかわいいな 色んなギャルいるけどダントツで好き》

《ゆきぽよ。超ぉ~久し振りに拝見しました。変わらぬ感じに安心しました》

「ゆきぽよさんは同番組で、座右の銘は『終わりよければすべてよし』と発表。『つらい時期もあったけど今は幸せ。死ぬときに走馬灯を見て笑って死ねたらいい。60年後が勝負になってくる』とコメント。

また、エゴサーチについて『めっちゃする。攻撃的なツイートのほうが嬉しくて。それが指摘になっていて学べる』と参考にしているそうです」(芸能ライター)

ゆきぽよは、自宅で知人男性がコカインを使用していた疑いがあると、2021年1月に『週刊文春』に報じられ、仕事が激減していた。エゴサから世論を学んで、今後の活動の一助としてもらいたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加