TVアニメ「ゴジラ S.P」第12話の先行カットが到着。怪獣がひしめく東京で!

TVアニメ「ゴジラ S.P」第12話の先行カットが到着。怪獣がひしめく東京で!

  • WebNewtype
  • 更新日:2021/06/11
No image

第12話「たたかいのおわり」より (C)2020 TOHO CO., LTD.

TVアニメ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」第12話の先行カットとあらすじが到着しました。

第12話「たたかいのおわり」より

<第12話「たたかいのおわり」あらすじ>

世界の“破局”を阻止するため特異点を目指すメイは、かつて葦原が超時間計算機によって大爆発を引き起こしたことを知る。一方、自衛隊の松原を訪ねた鹿子が対ゴジラ兵器として渡したのは、BBがウパラから送り出した「オーソゴナル・ダイアゴナライザー」だった。時を同じくユン達も、怪獣がひしめく東京へと足を踏み入れ、鹿子と松原と合流。未来のメイから届けられるコードを受け取るため、過去から指定された座標へと向かう。

第12話「たたかいのおわり」は、6月17日(木)22時30分からTOKYO MX、KBS京都、BS11にて、同日24時からサンテレビにて放送。

Netflixでは、地上波に先行して毎週木曜に1話ずつ更新されています。

本作はゴジラシリーズの新たなプロジェクト。2017年から2018年にかけて放送された劇場版3部作「GODZILLA 怪獣惑星」「決戦機動増殖都市」「星を喰う者」に続いて、完全新作となるオリジナルストーリーが展開します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加