交通死亡事故多発 増加する年末年始に向け引き続き対策強化へ【佐賀県】

交通死亡事故多発 増加する年末年始に向け引き続き対策強化へ【佐賀県】

  • SAGATVニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

サガテレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

県内で交通死亡事故が多発していることを受け、県警察本部は11月、緊急で取り締まりを強化しています。これから事故が増える年末年始に向けても引き続き対策を強化していく方針です。

県内では10月から11月にかけ約1カ月の間に交通事故で6人が死亡しました。

これを受け、警察などでつくる協議会は「交通死亡事故多発警報」を発令し緊急で取り締まりを強化しています。

県警によりますと、今年、11月15日までに県内で起きた人身事故は2790件で減少傾向ですが、18人が亡くなっていて、依然厳しい状況だとしています。

一方、過去5年間でみると、年間で最も事故件数が多いのは12月で今後の事故の増加が懸念されています。

特に午後5時台、6時台の薄暗い時間帯が多く、全体の4分の1を占めるということです。また、飲酒運転の事故は1月が最も多く、警察はお酒を飲む機会が増える年末年始に向け引き続き取り締まりを強化するとともに改めて注意を呼び掛けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加