衆院山口3区・河村建夫氏が立候補見送り・引退の意向固める

衆院山口3区・河村建夫氏が立候補見送り・引退の意向固める

  • tysテレビ山口
  • 更新日:2021/10/14
No image

衆院山口3区・河村建夫氏が立候補見送り・引退の意向固める

衆議院山口3区で立候補を予定していた自民党の現職、河村建夫さん(78)が、「公認争いで党の分裂を招くことは避けたい」として、立候補を見送り、引退する意向を固めました。衆議院山口3区を巡っては、自民党の現職、河村建夫さんと、参議院議員からのくら替えで出馬を予定している林芳正さん(60)が公認を争っていて、きのう、党の遠藤・選挙対策委員長らと会談しました。河村さんは、立候補により党の分裂を招くことは避けたいとして、引退の意向を固め、遠藤選対委員長に昨夜伝えたということです。党の公認が正式に発表されたのち、会見を開いて表明するということです。河村さんは、県議会議員などを経て、1990年の衆院選で旧山口1区から立候補して初当選。これまでに10回の当選を果たし、官房長官や文部科学大臣などを歴任しました。党本部からは、比例代表に、秘書で長男の建一さん(45)を擁立することを打診されていて、現在、調整を進めているということです。山口3区には、ほかに立憲民主党の坂本史子さん(66)が立候補を予定しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加