わちみなみ、2年ぶりの写真集は大自然の中で... 「女ターザンのような感じ」

わちみなみ、2年ぶりの写真集は大自然の中で... 「女ターザンのような感じ」

  • しらべぇ(オトナ)
  • 更新日:2021/09/15
No image

迫力あるHカップバストが魅力のグラビアアイドル・わちみなみが、2nd写真集『WM』(光文社)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は彼女に突撃し、作品の見どころについて聞いてきた。

画像をもっと見る

■2年ぶりの写真集

この日のイベントに、黒のシースルーワンピースで登場したわち。「今日はスケスケにしてみました。服は着てるんですけど、お腹は透けているので全裸風です(笑)」と笑顔を見せた。

2nd写真集は、伊豆大島で撮影されたという。作品のテーマについて聞かれると、「1枚1枚個別になっていて、絵のように見られる感じになっています。ストーリーというよりかは、バラバラでちぎって見ても楽しめるような作品です」と説明してくれた。

関連記事:仲村まひろ、彼女感あふれるデジタル写真集は「エッチな感じというより…」

■「自然に負けない私の姿」

No image

作品の見どころについて彼女は「どこにいるのか分からないくらい大自然で、自然に負けない私の姿が1番見どころです。女ターザンのような感じで撮りました」とにっこり。

大自然ということで、苦労もあったらしく「伊豆大島の砂漠で撮ったシーンがあるんですけど、砂漠って聞いていたからすごいサラサラで綺麗なところなのかなと思っていたら、溶岩質でほぼ岩みたいな場所で。裸足で撮影しなくちゃいけなくて、血が出るんじゃないかと思うくらい痛かったです」と苦笑いした。

■「気持ち的にもまっさら」

No image

お気に入りカットについて聞かれると、上記の真っ赤なドレスを着たカットを紹介し、「スタッフさんにスカートの裾を持ち上げてもらって、赤い壁に見立てて撮影しました。後ろから見たらお尻が丸見えっていうのがすごい意外で、お気に入りポイントです」とコメント。

また、作品の表紙になっているカットも見どころで、「最初ベージュの下着を着ていたんですけど、紐の食い込みがあまり綺麗じゃないと思って、スタイリストさんに止められながらも私から脱いじゃって。本当に何も着てないです。気持ち的にもまっさらな感じでいいなと思いました」と語っている。

■母の言葉に喜びも

No image

わちの両親はこれまで、グラビア活動に賛成していなかったというが、初めて実家に写真集を送ったらしく「DVDとか写真集とか1回も見せたことなかったんですけど、開放的な感じが逆に潔くて自分からも送れるという気持ちになって。母はすごい喜んでくれて、『綺麗だね』って言ってくれました」と嬉しそうな表情を見せた。

最後に今後の活動の目標について質問されると、「今まで通り幅広く活動していって、お芝居もやっていきたいなと思っています」と述べている。

なお、25日にも2回目のイベントが行われるとのこと。今回イベントに参加できなかったファンはわちに会いに行ってはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→そよん、初のグラビアDVDで猫コスを披露 「コスプレとエチエチみたいな…」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈撮影/北川昌弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加