セカオワFukase俳優として初のセリフは「大丈夫じゃないです」

セカオワFukase俳優として初のセリフは「大丈夫じゃないです」

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/06/10

菅田将暉FukaseSEKAI NO OWARI)が出演する映画「キャラクター」の本編映像の一部がYouTubeで公開された。

No image

映画「キャラクター」メインビジュアル(c)2021映画「キャラクター」製作委員会

「キャラクター」は、浦沢直樹のマンガ「20世紀少年」「MASTERキートン」のストーリー共同制作者である長崎尚志が原案および脚本を務める実写映画。スケッチに向かった先で一家殺人現場に遭遇し犯人を目撃してしまう主人公・山城圭吾を菅田が演じ、山城と出会い運命を狂わす天才的な殺人鬼・両角を、本作が俳優デビュー作となるFukaseが演じる。

このたび公開されたのは両角とある家族の会話シーン。冒頭では車に乗った男性が山中を歩く両角を心配して声をかけ、それに対して両角が不気味な笑みを浮かべて「大丈夫じゃないです」と答えている。これが劇中で両角が最初に発する言葉であり、Fukaseが映画の撮影で俳優として初めて口にするセリフとなった。ファンはぜひ映像をチェックしてみよう。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加