指まで美味しい♡鶏手羽の甘辛揚げ【下味冷凍レシピ】

指まで美味しい♡鶏手羽の甘辛揚げ【下味冷凍レシピ】

  • 暮らしニスタ
  • 更新日:2022/11/25
No image

指まで美味しい♡鶏手羽の甘辛揚げ【下味冷凍レシピ】

カリッとジューシーな骨付き唐揚げ。

甘辛いたれを絡めたら、ご飯もお酒もススム一品になっちゃいます!

お肉は下味冷凍しておけるので、食べたいときに揚げるだけ!

タレも冷凍OKなので、一緒に準備しておけば作る当日は計量不要です^^

忙しいときに、自分が作れない時に、誰かに頼んで作ってもらっても

間違いなく美味しく作れるはず◎

ぜひ試してみてください♪

▼材料

・ 鶏手羽中:12本

・ A酒:大さじ1

・ A塩:小さじ1/4

・ Aおろしにんにく:少々

・ B醤油:大さじ2

・ B砂糖:大さじ2

・ Bみりん:大さじ1

・ B酒:大さじ1

・ 白いりごま:大さじ1

・ 小麦粉:適量

・ 揚げ油:適量

■下味冷凍をする。

ジッパー付き保存袋にAを入れて、そこに鶏手羽中を入れて袋の上から揉む。

平らにし、冷凍庫へ入れる。

→この状態で2~3週間保存可。

Bもジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫へ入れてもOK。

凍らないので、そのまま使えます。

■粉をまぶして揚げる。

冷凍していた鶏手羽中を流水解凍する。

ビニール袋に小麦粉を入れ、鶏手羽中も入れてまんべんなく粉をまぶす。

鍋に揚げ油を入れて160度くらいで熱し、肉を2回に分けて入れて揚げる(鍋の大きさにより何回に分けるかは調整してください)。

こんがりときつね色になるまで6~7分ほど揚げ、バットに取り出す。

■タレを絡める。

フライパンにBを入れて中火で熱し、ふつふつとしてきたら肉を入れ、タレを絡める。

ほとんどタレがなくなり、テリツヤが出てきたら火を止めて白いりごまをまぶし、器に盛り付ける。

■ コツ・ポイント

下味冷凍をすることで、お肉そのものに味がつきます。

お肉を買ってきたその日にすぐ作って食べたい!とかじゃなければ

下味冷凍しておくことをおススメします!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加