ロッテ大敗で再び借金生活 井口監督 打線てこ入れへ1、2軍入れ替えを示唆

ロッテ大敗で再び借金生活 井口監督 打線てこ入れへ1、2軍入れ替えを示唆

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/08/02

◇パ・リーグ ロッテ0―8楽天(2020年8月1日 ZOZOマリン)

No image

<ロ・楽>5回裏無死一塁もレアードはこの日2本目の併殺打(撮影・長久保 豊)

ロッテは投打に圧倒されて大敗。先発・種市が自己ワーストタイの8失点でKOされた一方、打線もわずか4安打に終わり、今季2度目の零敗を喫した。チームは再び借金1となった。

不振のレアードが2回無死一、二塁、5回無死一塁と2打席連続で併殺打。井口監督は「彼らしいスイングをしてもらわないと」と復調を願った。

「(相手先発の塩見を)なかなかつかまえられなかった。(打撃の)調子が上がってこない選手が、そのまま。入れ替えも含めてやりたい」と井口監督。てこ入れのための1、2軍の入れ替えの可能性を示唆した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加