1LDKで2人暮らし。カフェのようなゆったりインテリア。夫婦で在宅勤務を乗りきる!

1LDKで2人暮らし。カフェのようなゆったりインテリア。夫婦で在宅勤務を乗りきる!

  • DAILY MORE
  • 更新日:2021/02/23

1LDKの2人暮らしでは、2部屋しかないことによって、家具の配置に悩むことが多いとおもいます。

我が家も、1LDKから結婚生活をスタートしたのですが、最近は2人とも在宅勤務になったので
1週間のうち9割くらいを家で、2人で過ごすことに。

できるだけ快適に過ごしたいなと思い、カフェのようにゆったりと寛げるようなインテリアを研究中です。

#4人掛けのダイニングで、在宅勤務もらくらく

No image

ダイニングデーブルは4人掛けの大きめのサイズを選びました。
在宅勤務のときには、2人で向かい合って作業をしています。

パソコンを置いても、それぞれの作業スペースを確保できるので、ほとんどオフィスと変わらないような働き方ができています。

夜は間接照明メインにして、雰囲気をチェンジ。
同じテーブルでご飯を食べたり、晩酌を楽しんだりします。

1LDKインテリアのポイントとしては、「家具の兼用」を考えること。
我が家ではワークデスクと食卓を兼ねていますが、ソファーとベットを兼ねたり、カウンターチェアを置いてダイニングテーブルを無しにしたりと、1つの家具に2つ以上の役割を与えることによって、空間の有効活用ができます。

#韓国風インテリア雑貨で、テーブルコーディネート

No image

さいきん新調した雑貨類たちです♡
韓国風のテイストは、ナチュラルで可愛くて、とってもタイプ。
時間を忘れて、リラックスできる空間になっています。

お部屋全体のテイストとしては、「ブラウン×アイアン素材×グリーン」で統一しているのですが、雑貨でゴールドを取りいれて、すこし高級感が出るように工夫してみました。

在宅勤務でとにかく家にいる時間が長いので、できるだけ生花を飾るようにもしています。
いまはチューリップと、名前のわからない黄色いお花。←

毎朝お水を取り替えます。
お花があることで家がパッと華やかな雰囲気になるし、毎朝のルーティンがあることで生活にもメリハリが出るので、お家時間が長くなっている方は、お花を飾ってみるのがおすすめです!

カウンターの下にはピアノを置いていて、気分転換にちょろっと弾いています♪

#洋室に、ダブルベッドを配置

No image

ベッドは、アクメファニチャーで買ったお気に入りのもの。
枕でみえていませんが、フレームがウッドとアイアン素材のコンビネーションになっていて、これ以上ない!というくらいインテリアのテイストにマッチしているんです♡

商品URLはこちら

こちら側に大きな窓があって、晴れている日は、窓からみえる青空がとっても気持ちいい〜。
休日には、ベッドの上で、ぽかぽかとひなたぼっこしています。

#テレビは55インチの有機ELに。おうちで映画空間♡

No image

反対側には、テレビとソファーを配置しています。
もともとライトは付いていなかったのですが、テープタイプのLEDライトを巻いて、背面から光るように簡単DIYをしました。

ラグジュアリーなテレビ台をみると、LEDが付いているものがたくさんあって可愛かったので、自分で再現。笑
欲しいなとおもったテレビ台は、毛頭手の届かないお値段だったのですが、LEDライトなら約2千円なんです〜!

ご飯中はダイニングテーブルからテレビをみていて、週末にコーヒーを飲むときや、寝っ転がって見たいときにソファーを使っています。
※鬼嫁風情にならないように要注意

#とにかくインテリアが楽しすぎる

こんな感じで、我が家のコーディネートをご紹介しました。
もともとインテリアは好きだったのですが、2人暮らしになってからさらにハマってしまって、毎日いろんなECショップを見ては、買いたいものをカゴに入れたり、出したりばかりしています。笑

次に狙っているのは食器棚。
キッチンの背中側に棚が付いていないタイプのお家なので、食器棚がほしいのですが、もし棚があるお家に引っ越すことになったら無駄になっちゃうしなあ。とおもって二の足を踏んでいます。
手頃な価格でいいものがないか、絶賛物色中です。

また新しいものが増えたり、雰囲気が変わったときには、ブログでご紹介させていただければなと思います。
もうしばらく続きそうなお家時間。自分の好きなものたちに囲まれて、ハッピーに過ごしていきましょう〜。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加