「愛の不時着」プロデューサーの最新作 ABEMAで独占配信が決定

「愛の不時着」プロデューサーの最新作 ABEMAで独占配信が決定

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/22

全世界で韓流ブームを巻き起こした大ヒットドラマ「愛の不時着」を手がけたプロデューサーによる最新作ドラマが、インターネット放送局「ABEMA」で30日から国内独占先行配信される。

No image

「ABEMA」で国内独占配信される、大ヒットドラマ「愛の不時着」のプロデューサーの最新作「ブルーバースデー」

タイトルは「ブルーバースデー」(全16回)。自殺してしまった初恋の男性が残した写真を通じ、過去と現在を行き来しながら秘密に包まれた過去を明らかにしていくファンタジーロマンススリラー。今作の主人公となる女性を、韓国の5人組女性アイドルグループ「Red Velvet」のイェリが、その初恋の男性役を日中韓の9人組男性グループ「PENTAGON」のホンソクが、それぞれ演じる。

今作で制作統括を務めるのが「愛の不時着」でプロデューサーだったユン・ヒョンギ氏。同作は韓国の財閥令嬢と、北朝鮮の軍人との国を越えたラブストーリーを描き世界中でヒット。ユン氏は韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる「第56回百想芸術大賞」を始め数多くの賞を受賞しており、その次回作にも期待が高まっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加