報知新聞社、初音ミクの派生キャラクター「桜ミク」の特別号のタブロイド新聞を発売

報知新聞社、初音ミクの派生キャラクター「桜ミク」の特別号のタブロイド新聞を発売

  • MdN
  • 更新日:2021/04/07
No image

「2021年桜ミク特別号」

株式会社報知新聞社は、2021年4月27日(火)から、タブロイド新聞「2021年桜ミク特別号」を発売する。「桜ミク」は、バーチャルシンガー「初音ミク」の派生キャラクター。桜をモチーフとしており、昨年に引き続いて「弘前さくらまつり」の公式応援キャラクターになっている。

株式会社報知新聞社が発行する「スポーツ報知」では、2020年にも「ひろさき×桜ミク特別号」を発行。好評につき、今年も「桜ミク」と弘前をはじめとした桜の名所を紹介する特別号が発売されることとなった。

表紙は人気絵師さかなへん氏の描き下ろしで、全体の体裁はタブロイド8ページ+A1ポスターの仕様。中面のA1ポスターは、白雪とわ氏の描き下ろしが採用されている。さらに、このイラストのポストカード2枚も付属。また、さかなへん氏と白雪とわ氏のインタビューも掲載されている。

今回発売される特別号は、弘前市内のローソンや関東地方のローソン(一部を除く)、アニメショップで販売され、全国のローソンのLoopiからも注文が可能。報知エンタメ系ECサイトの「報知エンターテインメントマーケット(H.O.E.M.)」(https://hochi-em.com/)や「HMV online」(https://www.hmv.co.jp/)での通信販売も行われる。価格は1,000円(税込)。

株式会社報知新聞社
価格:1,000円(税込)
URL:https://www.hochi.co.jp/
2021/04/07

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加