森保一監督「いい選手が多いことをポジティブに捉えたい」 サッカー日本代表のメンバー争いに手応え

森保一監督「いい選手が多いことをポジティブに捉えたい」 サッカー日本代表のメンバー争いに手応え

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/09/24
No image

【写真:Getty Images】

【日本 2-0 アメリカ合衆国 キリンチャレンジカップ2022】

サッカー日本代表は23日、キリンチャレンジカップ2022でアメリカ合衆国代表と対戦し、2-0で勝利を収めた。森保一監督が試合を振り返ってコメントしている。

システムを4-2-3-1に変更して臨んだ森保ジャパンは前半から優勢に試合を進め、24分には鎌田大地のゴールで先制。そのままリードを守ると、最後は交代出場の三笘薫が追加点を奪って快勝を飾った。

「選手たちがこのアメリカ戦に向けて、そしてワールドカップを見据えて戦い方を整理してくれて、良い準備をしてハードワークしてくれました」と森保監督は勝利を喜んでいる。

「勝ったことも、勝負事なのでもちろん大切ですけど、内容的にも選手たちがやろうとすることを意思統一しながら。うまくいかないことももちろん試合の中でありましたけど、そこをピッチ内でいろんな修正を加えてくれながら戦えたことは良かったと思います」と選手を称えた。

カタールワールドカップ開幕が迫りくる中、各選手が本大会のメンバー入りに向けて猛アピールに励んでいる。「それだけいい選手が多いということをポジティブに捉えていきたいと思います。交代枠も使いながら、11人だけで勝つのではなくベンチも含めて勝っていくというのを今日は選手たちがやってくれたと思います」と指揮官はメンバー争いについて語っている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加