ソフトバンク、整備済み中古iPhoneのオンライン販売を開始

ソフトバンク、整備済み中古iPhoneのオンライン販売を開始

  • iPhone Mania
  • 更新日:2022/01/15
No image

ソフトバンクは下取りした中古iPhoneをクリーニング・整備して手頃な価格で販売する「SoftBank Certified」を1月19日に開始すると発表しました。iPhone8、iPhone X、iPhone XS、iPhone XRが販売されます。

回収したiPhoneをクリーニング・整備して販売

ソフトバンクは1月14日、同社の下取りプログラムや「新トクするサポート」などで回収したスマートフォンをクリーニング・整備して「SoftBank Certified」としてソフトバンクオンラインショップ限定で1月19日から販売すると発表しました。

「SoftBank Certified」端末は、バッテリー残量80%以上で、外観の検査、検査ツールによる機能確認、専門業者によるクリーニング、基本性能、接続機能の検査が行われていますが、軽微な傷や打痕がある場合があります。メーカーによる保証はありません。

「SoftBank Certified」で販売されるモデルは以下のとおりです。

iPhone8(64GB)

iPhone X(64GB)

iPhone XS(256GB)

iPhone XR(128GB)

本稿執筆時点では、端末の販売価格は発表されていません。

購入にはソフトバンクの回線契約が必要

「SoftBank Certified」の購入には、ソフトバンクの回線契約が必要となります。

また、購入時に「新トクするサポート」への加入はできません。分割払いの残債免除プログラムである「半額サポート」「トクするサポート」「トクするサポート+(2021年9月23日以前加入者向け)」の特典は利用できず、買い替え前の旧機種の分割代金が残っている場合は引き続き支払いが必要です。

「U30 web割」「U30スマホおトク割」の適用はできません。

Source:ソフトバンク
(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加