北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/01/15
No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京で、メディアが使う取材エリアを設けるスタッフ。(北京=新華社記者/任超)

【新華社北京1月15日】2022年北京冬季五輪・パラリンピックの開催を目前に控え、中国北京市海淀区では、シャングリ・ラ北京(北京香格里拉)など、冬季五輪の契約宿泊施設に指定されているホテル7軒が観光客らを迎える準備を整えた。ホテルでは、検温と消毒が同時にできるスマートゲートの設置や消毒ロボットの導入などを通じて、新型コロナウイルス感染症の予防に努めるとともに、ロビー、廊下などに生け花や京繍(きょうしゅう、北京を中心とする伝統刺しゅう)などの作品を飾ることで、中国の伝統文化を表現している。

No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京で、検温と消毒が同時にできるスマートゲートをテストするスタッフ。(北京=新華社記者/任超)

No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京で、医務室を点検するスタッフ。(北京=新華社記者/任超)

No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京で、客室を点検するスタッフ。(北京=新華社記者/任超)

No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京で、生け花の手入れをするスタッフ。(北京=新華社記者/任超)

No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京に設置された冬季五輪グッズの販売コーナー。(北京=新華社記者/任超)

No image

北京市海淀区の冬季五輪宿泊施設、受け入れ準備整う

14日、シャングリ・ラ北京のロビーで作業をする消毒ロボット。(北京=新華社記者/任超)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加