アーセナルがアイスランド代表GK獲得に向けて交渉中? 移籍するGKマルティネスの後釜に

アーセナルがアイスランド代表GK獲得に向けて交渉中? 移籍するGKマルティネスの後釜に

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/16
No image

【写真:Getty Images】

アーセナルがフランス1部のディジョンFCOに所属する25歳のアイスランド代表GKルナル・アレックス・ルナルソンの獲得に動いているようだ。15日に英メディア『スカイスポーツ』が報じている。

同メディアによると、アーセナルGKエミリアーノ・マルティネスがアストン・ヴィラへの移籍に近づいていることから、アーセナルがルナル・アレックス・ルナルソン獲得に向けてディジョンと交渉を始めたという。なお、エミリアーノ・マルティネスは自身のインスタグラムに別れのメッセージ動画を投稿しており、移籍はほぼ確実だと言えそうだ。

ルナル・アレックス・ルナルソンは母国アイスランドのKRレイキャヴィークの下部組織で育ち、2014年にデンマークのFCノアシェランに移る。2018年7月にディジョンへ移籍すると、2018/19シーズンは公式戦31試合でプレー。昨季は公式戦14試合に出場していた。今季はすでにリーグ戦の3試合を消化しているが、いずれもベンチ止まりとなっている。ディジョンとの契約は2022年6月まで残っているが、果たしてアーセナルへ移籍することになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加