尾関彩美悠、牛タンパワーで連勝よ 初のホステス大会での2週連続Vに意欲/国内女子

尾関彩美悠、牛タンパワーで連勝よ 初のホステス大会での2週連続Vに意欲/国内女子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/22
No image

尾関彩美悠

女子ゴルフの「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」は23日から3日間、宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)で開催される。22日はプロアマ戦が行われ、前週ツアー初優勝を挙げた尾関彩美悠(あみゆ、19)=フリー=が出場し、最終調整。初上陸の宮城で毎日牛タンを食べ、2週連続Vに挑む。

初優勝の余韻に浸る間もなく、尾関が次の大一番に臨む。ダンロップと用具契約を結ぶホステスプロとして挑む初めての大会。「今週も優勝争いができたら」と力強く口にした。

前週の「住友生命レディース東海クラシック」でツアー初V。祝福の連絡は「びっくりするほど来てうれしかった。通知が鳴りやまなかった」。愛知から宮城まで約9時間の移動の車中で、全てに返信した。

岡山出身の尾関は、宮城を訪れるのは初めて。19日に着き「毎日牛タンです。きょうのお昼も夜も行く予定で、4日連続5回目」。昨年覇者の西村優菜も連日牛タンでパワーをつけた。「(西村の話は)聞きました。すごいと思ったけど、気づいたら私も毎日食べていた」。今季唯一の東北開催で名物も堪能し、西村に続く。

期間中は気温20度を下回る寒さと雨の予報。「(前週)クラブを変えてから気温が低い中でのプレーは初。どんな球が出るか勉強できたら。とにかく体が冷えないようにしたい」。笑顔で語る19歳が、熱戦で寒さを吹き飛ばす。(高橋朝香)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加