約46%も軽量化!Zoffの跳ね上げ式メガネが気軽に使えます

約46%も軽量化!Zoffの跳ね上げ式メガネが気軽に使えます

  • &GP
  • 更新日:2021/11/25
No image

約46%も軽量化!Zoffの跳ね上げ式メガネが気軽に使えます

どんな人でも40代にさしかかると、避けて通れないものが老眼。最近ではスマホを多用する人の中には30代半ばから初期症状が出る人も。老眼は近くのものにピントが合いにくくなる症状ですが、すでにメガネを使用している近視の人にとっては、手元を見るためにいちいちメガネを外したりするなど、手間が増えてしまいます。

そこで便利なのが跳ね上げ式メガネ。メガネを使わないときは上の方向にレンズを上げておくことができるアイテムです。しかし、レンズを上げて保持する機構が付属している分、メガネ自体が少し重い場合がありました。

そんな不満を解消したのが、メガネブランド「Zoff(ゾフ)」から発売中の「FLIP UP by Zoff SMART(フリップアップ バイ ゾフ・スマート)」(1万3300円/セットレンズ代込)。同社の従来品と比べて約46%とほぼ半分の重さにまで軽量化したメガネです。

No image

ここまで軽くできた秘密は素材にあります。通常メガネの跳ね上げ構造は金属で作られるものですが、Zoffはこの構造部分をすべて“ULTEM(ウルテム)樹脂”に変更。ULTEM樹脂とは、金属と同程度の丈夫さとしなやかさを持ちながら超軽量のスーパーエンジニアリング・プラスチックで、航空機や精密機器にも採用されるような素材です。その上、フレーム自体も極限まで薄く、軽くしているため、ほぼ半分の重さを実現できました。

No image

また、人気シリーズ「Zoff SMART」と同様、メガネを掛けておく鼻に跡が残りにくくズレにくいシリコンエアパッド(鼻パッド)を採用し、長時間掛け続けても快適に過ごせます。

メガネのタイプは3タイプ。それぞれ3色展開しているため、バリエーションは全9種類あります。

No image

▲「ZJ211019:ウェリントン」

「ZJ211019:ウェリントン」はレンズのサイズが他よりも大きいため、広い視野を確保できます。また、カジュアルな印象を与えたいときに最適です。

No image

▲「ZJ211020:スクエア」

シャープな印象の「ZJ211020:スクエア」は表面がオールマットのカラーとなっており、スーツなどビジネスシーンに向いています。

No image

▲「ZJ211021:スクエア」

「ZJ211021:スクエア」は同様のスクエアタイプながら、テンプルにカーボン柄を配しており、鮮やかなカラーリングが特徴のスポーティー仕様です。

軽くて便利な跳ね上げ式メガネで、今後のメガネライフを快適に楽しみましょう。

>>Zoff

<文/&GP>

【関連記事】

◆鼻筋に残る跡がイヤ!だったらメガネをちょっと浮かしてみない?
◆ツルを伸ばして後ろでパチッ!これならスポーツ時にもメガネでいいね
◆マイク付きだから通話も可!スマートメガネでウエアラブルライフを実現!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加