大学入試で活用「健康状態チェックリスト」とは?体調不良訴えた受験生の状態確認

大学入試で活用「健康状態チェックリスト」とは?体調不良訴えた受験生の状態確認

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/01/14
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

大学入試センターでは「健康状態チェックリスト」を作成し、無理せず追試験を申請するよう呼び掛けている。

このリストは試験会場で体調不良を訴えた受験生に対し医師や看護師が確認するもの。

Aの欄には発熱や息苦しさ、倦怠感、

B欄には、味やにおいを感じないのどの痛みなどがある。

Aの欄で1項目以上またはB欄で2項目以上該当する場合は継続して試験を受けることはできない。

大学入試センターでは1月の29・30日に追・再試験日を設けていて、受験当日の朝に少しでも異変を感じたら会場には行かずに、電話で追試験の手続きを行うよう求めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加