インテリアに♡おしゃれなドライフラワーの飾り方と注意点

インテリアに♡おしゃれなドライフラワーの飾り方と注意点

  • コスモポリタン
  • 更新日:2021/02/23
No image

お部屋のデコレーションとして、SNSなどで注目されているドライフラワー。ナチュラルでおしゃれな雰囲気を作り出してくれることから、憧れている人も多いはず。

そこで本記事では、メンテナンス方法から飾り方のコツまで、ドライフラワーの基礎知識をご紹介します♡ 素敵なお部屋にするために、早速取り入れたい!

関連記事:吊るす以外にも!簡単に試せる「ドライフラワー」の作り方4選

【INDEX】

ドライフラワーが今、人気な理由

プリザーブドフラワーとの違い

ドライフラワーの寿命

綺麗に保つ掃除方法

飾るときに避けるべき場所

飾り方のコツ

おすすめのドライフラワー

ドライフラワーが今、人気な理由

オシャレかつ手軽なデコレーションとして、一定の人気を保ってきたドライフラワー。でも、 2019年から2020年にわたって、ドライフラワーのGoogle検索率が235%も上昇したことを<Ratedpeople.com>が伝えているように、近年さらに広く愛されるようになっている様子。

ドライフラワーが流行している理由について、インテリアデザイナーとしても活躍する「Ophelia Blake Interior Design」の創設者スカーレット・ブレーキーさんに聞いてみました。

「2020年全体を通して、自然素材を使ったものが人気のデコレーショントレンドとなりました。植物を部屋に加えて、外の世界を家の中に持ってくるイメージです。そしてドライフラワーは、そのトレンドの中心でした」

「ドライフラワーは、季節に合わせて変えやすいのもポイントですね。パンチの効いたカラーのものから、パンパスグラス、ネコヤナギ、パームリーフのようなナチュラルトーンのものまで揃えられます」

プリザーブドフラワーとの違い

ドライフラワーとは、生花から水分が取り除かれた状態のもの。一方でプリザーブドフラワーは、生花のうちに色素を抽出し、グリセリンなどの特殊な液体に浸して作られています。

「プリザーブドフラワーの方が見た目が新鮮なほか、茎の取り扱いも簡単です。しかし、作り方に関してはドライフラワーの方が簡単ですね」と話すのは、オンラインでも花を「The Real Flower Company」の創設者のローズビー・モートンさん。

ドライフラワーの寿命

「ドライフラワーは花を乾燥させる過程によって、花びらなどが落ちやすく、残念ながら一生は持ちません」と話す、モートンさん。でも、きちんとケアをすれば、花の種類によっては1~3年は持つとのこと!

No image

綺麗に保つ掃除方法

ドライフラワーを放置すると、花に埃が被ってしまうことも。そんなときは、一定の距離を保ちながらドライヤーを優しく吹きかけるか、柔らかい筆などで丁寧にこすり取るのがオススメ。

飾るときに避けるべき場所

ドライフラワーを置く場所には注意が必要です。たとえば、キッチンやバスルームなどの湿気が多い部屋や、気温が高い部屋は避けましょう。最悪の場合、ドライフラワーがカビてしまうことも…。

また、直射日光が当たる場所も避けるべきとのこと。理由は、ドライフラワーが色落ちして、脆くなってしまうから。

飾り方のコツ

「初心者はまず、同じ種類のドライフラワーの束をいくつか購入して、ヴィンテージのベースに入れるのがおすすめです」とアドバイスをくれたのは、ゴリンジさん。自信がついてきたら、好きな色味や質感のものを加えていくのがいいとのこと。

また、飾るときの高さについて「The Allotment Florist」のオーナーであるヘレナ・ウィルコックスさんは次のように解説しています。

「左右対称にしようとしたり、全ての茎の高さをきっちり揃えようとしたりするのはやめましょう。高さにばらつきがあったほうが、自然な雰囲気を演出できるでしょう。同様の理由で、花束を緩くまとめるのもポイントです」

ドライフラワーは、水をやる必要がないため、入れ物の制約もありません。想像力を膨らませて、おしゃれな缶や、ガラスの入れ物、かごなども使ってみましょう。

ちなみに、ウィルコックスさんオススメのデコレーション方法は、ドライフラワーのリースをドアに飾るほか、センターピースとしてテーブルに置き、真ん中にキャンドルを飾るやり方!

おすすめのドライフラワー

セレブのフローリストで、「Bloom」の創設者ラリー・ウォールシュさんによれば、「ドライフラワーは、おしゃれにスタイリングできれば、部屋のアクセントになります。たとえば枝とベリーのドライフラワーの組み合わせは、ミニマリストな雰囲気を演出できます。背の高いベースに入れると映えますよ」とのこと。

ウォールシュさんのお気に入りのドライフラワーは、香りがいいラベンダーやデルフィニウム、ユーカリ。これらを色味のあるガラスのベースに飾るのが好みなんだそう!

自分のクリエイティビティを発揮して、素敵に飾ってみて♡

※この翻訳は抄訳です。

Translation: Haruka Thiel

House Beautiful UK

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加