橋本環奈・乃木坂46山下美月・TWICEミナ...“名前が美しい女性芸能人”【読者アンケート結果/Part2】

橋本環奈・乃木坂46山下美月・TWICEミナ...“名前が美しい女性芸能人”【読者アンケート結果/Part2】

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/10/16

【モデルプレス=2020/10/16】モデルプレスは公式Instagramアカウントにて「名前が美しい女性芸能人」をテーマにアンケートを実施。ここでは、回答が多かった中から編集部がピックアップした8人を詳しく紹介する。

No image

(写真 : (左上から)橋本環奈、山下美月、ミナ、佐藤晴美(左下から)鶴嶋乃愛、清原果耶、小芝風花、若月佑美 (C)モデルプレス/ミナはGetty Imagesより)

【写真】橋本環奈、大胆美背中公開ショットに「SEXY」の声

◆橋本環奈(はしもと・かんな)

橋本は、現在公開中の映画「小説の神様 君としか描けない物語」をはじめ、これまで数々の話題作に出演。

また、自身の明るくお茶目なキャラクターも多くの人に親しまれており、バラエティ番組で誕生した自己紹介ギャグ「怒ったかんな~許さないかんな~橋本環奈!」は、その可愛さから「破壊力抜群」「ノリ良すぎ」と大きな反響を集め、今ではお馴染みの“持ちネタ”となっている。

読者からは「“かんな”っていうのが可愛らしいし、美しいイメージがあります!」「“かんな”っていう響きが、おしとやかで美しそうな雰囲気」「名前の響きも漢字の並びもバランスが良くて美しい」など、“かんな”という名前の響きを選出理由とする声が多く寄せられた。

◆若月佑美(わかつき・ゆみ)

乃木坂46卒業後は、映画「シグナル100」(2020年)や「今日から俺は!!」シリーズなどの人気作に続々と出演し、若手女優として順調な活躍を見せる若月。また、プライベートでは、「シグナル100」「今日から俺は!!」シリーズで共演した橋本との仲睦まじい様子も注目を集めている。

読者からは「人を助ける意味の“佑”と美で、佑美ちゃんらしさが表れてて美しいと思いました!」「若月という名字も美しいし、名前にも美という文字が入っているから」「“美しい”って字が入ってるし、顔も美しいから」などのコメントが届いた。

◆山下美月(やました・みづき)

山下は、乃木坂46のメンバーとして活動する傍らで、雑誌「CanCam」専属モデルや、現在公開中の映画「映像研には手を出すな!」など、アイドルにモデル、女優と多岐にわたって活躍している。

過去のブログでは、自身の名前の由来について「月がとても綺麗な夜に生まれたのでおじいちゃんが美月という名前をつけてくれました」と明かしており、読者からも「名前の由来は“生まれた日の月が綺麗だったから”だけど、その名前の通り綺麗で美しい月に似てる!」というコメントが到着。

また、他にも「美しい月のように輝いているからです!」「名前の“美しい月”の通り、本人も美しいから」などの声が集まった。

◆佐藤晴美(さとう・はるみ)

E-girlsのリーダーを務める佐藤は、抜群のスタイルを活かして、雑誌「sweet」のレギュラーモデルとして活躍。

また、現在はドラマ「マリーミー!」(ABCテレビ 毎週日曜よる11時25分~/テレビ朝日 毎週土曜深夜2時30分~ほか)にて、瀬戸利樹演じる秋保心の上司で元カノの吉浦和歌役を好演中だ。

読者からは「明るく元気な笑顔で、太陽みたいな存在の晴美ちゃんにぴったり」「晴れるような美しさ…本人にぴったりです」「名前の通り美しくて太陽みたいな子です」「美しいっていう字が入ってるし、実際に細くて綺麗で美しいから!」など、自身の整った容姿や天真爛漫な笑顔が、名前を体現しているとのコメントが多く寄せられた。

◆小芝風花(こしば・ふうか)

ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)に「妖怪シェアハウス」(テレビ朝日系)、「書類を男にしただけで」(TBS系)と、2020年も主演やヒロインでの出演が途切れず、華々しい活躍を見せる小芝。

以前パーソナリティを務めたラジオ「小芝風花Slow Wind」(ニッポン放送)では、自身の“風花”という名前の由来が、松山千春の名曲「大空と大地の中で」の歌詞から着想を得ていることを明かしていた。

読者からも「世間の冷たい風に吹かれても、負けずに生きてほしいという由来が素敵だから」というコメントのほか、「涼しげで、ふうかっていう響きが素敵だから」「顔と名前がぴったり」「“芝と風と花”で爽やかで美しい大自然をイメージするから」という声が集まった。

◆清原果耶(きよはら・かや)

清原は、雑誌「Seventeen」専属モデルとして活動する傍らで、その巧みな演技力が評価され、2021年度前期・朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」(NHK)のヒロインや、映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」(主演、2020年)など、女優としてもめざましい活躍を見せている。

そんな若きホープ・清原に、読者からは「爽やかでキラキラしてるイメージがあります!」「透明感がたっぷりな果耶ちゃんに清いという漢字が良く似合う」「名前に入っている通り、清らかな素敵な人だから!」「大人っぽいけど可愛らしくて、何より清純で美しい彼女にぴったりです」などのコメントが寄せられた。

◆ミナ(みな)

多国籍9人組ガールズグループTWICEミナは、クールビューティーなルックスと色気溢れるパフォーマンスで、世界中のファンを虜に。またグループとしては、11月18日にJAPAN 7thシングル「BETTER」をリリース予定だ。

日本語での本名は“南”と書いて“みな”と読む、キュートな名前を持つミナに、読者からも「南と書いてミナというのが粋だなと思った!」「名前が南でミナって綺麗」「南と書いてミナと読むのが珍しいし、美しいと思うから」「ミナちゃんのおしとやかで優しい感じが名前から溢れてるから!」などのコメントが届いた。

◆鶴嶋乃愛(つるしま・のあ)

7月31日に4年間専属モデルを務めた雑誌「Popteen」を卒業、そして同日に自身初となる1stフォトブック「恋と呼ばせて」(角川春樹事務所)を発売した“のあにゃん”こと鶴嶋。特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(2019年、テレビ朝日系)のヒロイン・イズ役でお茶の間の知名度もぐんと上がり、今後の活躍が期待されている。

自身がファッションやヘアメイクで表現している、ロマンチックな世界観にもマッチしている“乃愛”という名前。読者からは「愛のために生まれたみたいな感じがあって素敵」「名前に愛が入ってて美しいです。素敵な名前」「愛って字が入ってて可愛い」「シンプルな漢字だけじゃなくて、とってもかっこしいし綺麗」などのコメントが寄せられた。

ほか12人のラインナップはモデルプレスInstagramで公開。(modelpress編集部)

■独自企画「モデルプレス読者アンケート」

モデルプレスInstagram:https://www.instagram.com/modelpress/

モデルプレスInstagramストーリーズにて実施。投票数だけでなく「読者コメントの熱量」「読者コメントの説得力」「モデルプレス編集部の目利き」で総合的に判断して選出。

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加